今回は、かわいいと話題のプロゴルファー、藤崎莉歩(ふじさきりほ)に注目します。

まず、藤崎莉歩さんのwikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

また、藤崎莉歩さんのお父さんやお母さんについても調べてみますね。

スポンサーリンク



藤崎莉歩がかわいい!wikiや両親(父・母)について調べてみた!

藤崎莉歩 かわいい wiki 両親 父 母

藤崎莉歩のプロフィールは?

1991年12月14日生まれ

A型

大阪府堺市出身

身長156cm

大阪府立金剛高等学校

藤崎莉歩プロは、父の影響で小学2年生の時に一度ゴルフを始めています。

しかし、ボールに当たらず面白くないという事ですぐに止めてしまったそうです。

その後、何となくまたゴルフを始め、本格的に練習を再開したのが小学校5年生(11歳)だといいます。

 

そして高校生の頃には徐々に頭角を現します。

ちなみに高校生の時には、既にプロを意識して練習をしていたそうですよ。

「関西高等学校ゴルフ選手権」では、高校1年、2年の時は5位。

3年生の時には優勝しています。

 

また、藤崎莉歩さんが大きく飛躍したのは、2009年、高校3年生の時ですね。

先程紹介した「関西高等学校ゴルフ選手権」を初め、いくつかの大会で優勝をおさめています。

「西日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」

「日刊アマチュアゴルフ選手権関西大会」

「西日本パブリックゴルフ選手権」

これら全ての大会で、優勝!

高校3年生でいきなり結果を出し始めていますね。

 

この勢いのまま2010年にはプロテストを受け、一発合格を果たしています。

藤崎莉歩 かわいい wiki 両親 父 母
2009年に一気に注目を浴び、2010年にはプロテストで一発合格!

スポンサーリンク



プロテストはアマチュアで注目を浴びていた選手でもかなり苦戦しますからね。

一発合格、しかも4位ってかなり凄い事だと思います。

ちなみに藤崎莉歩さんは、一緒にプロテストを受かった酒井美紀プロと仲がいいそうですよ。

 

そしてプロになってからの成績ですが、一度だけ優勝経験があります。

2015年「京都レディースオープン」で初優勝を飾っていますね。



ただ、ステップアップツアーですけどね。。。

でも、プロになって初の優勝なので今後にもつながると思いますし、次はぜひレギュラーツアーでの優勝を期待したいと思います。

 

ちなみに、今まで一度もシード権を獲得した事がないんですよね。

プロゴルファーって、シード権を獲得しないと収入的にかなり厳しいと思うんですよね。

まずはシード権の獲得を目指して頑張って欲しいです!

では、プロになってからの成績を書いておきますね。

2011年 獲得賞金 ¥0     157位

2012年 獲得賞金 ¥2,460,285 103位

2013年 獲得賞金 ¥2,617,000 99位

2014年 獲得賞金 ¥8,192,400 75位

2015年 獲得賞金 ¥0     169位

2016年も現在(2016年10月14日)までで、獲得賞金が300万円位。

シード権の獲得はかなり厳しいと言わざるを得ませんね。

藤崎莉歩の両親について!

父の名前は、藤崎敬一さんと言います。

お父さんもプロゴルファーなんですよね。

プロゴルファーといっても、「ツアープロ」ではなく「ティーチングプロ」の方です。

ティーチングプロをしているお父さんの影響で、藤崎莉歩プロはゴルフを始める事になる訳ですね。

もはや必然のような気もしますが、本人の意思ですよねきっと。

というのも、僕の身内にもゴルフと深い関わりのある仕事をしている方がいますが、その息子も娘も一切ゴルフには関わってないですからね^^;

 

あと、藤崎莉歩さんのお母さんに関しては全く情報がないです・・・。

レギュラーツアーなんかで優勝すると、お母さんなんかにもスポットライトが当たるんですけどね。

何か情報があれば追記していきたいと思います。

まとめ

「藤崎莉歩がかわいい!wikiや両親(父・母)について調べてみた!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

藤崎莉歩プロは一度もシード権を獲得した事がなく、レギュラーツアーでもそこまで目立った結果を出した事がないんですよね。

まずは10位以内を目標に頑張ってもらいたいと思います。

 

高校3年生の時のように、ある年をさかいに一気に成績が伸びる事もあるかも知れないですからね。

今後の活躍を期待して応援したいと思います。

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク