今回は、ゴルフ5レディースでツアー初優勝を飾った穴井詩(あないらら)に注目します。

穴井詩の高校など、wikiやプロフィールを書いていきたいと思います。

また、名前の読み方や由来、そして穴井詩の性格を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



穴井詩のWikiや高校は?名前の読み方や性格も気になる!

穴井詩 Wiki 高校 名前 読み方 性格

穴井詩のプロフィールは?

◆プロフィール

1987年11月11日生まれ

B型

愛知県岡崎市 出身

身長165cm

ノバサウスイースタン大(中退)

まず穴井詩さんですが、「詩」と書いて「らら」と読みます。

名前の由来は、「音楽が好きになるように」と井上陽水ファンのお父さんが名付けたそうです。

てか、名前の由来の意味がわかりません^^;

音楽が好きになるような名前で、なぜ詩(らら)なんでしょう・・・。

しかもインタビュー記事を読むと、幼稚園の頃から「将来はプロゴルファーになれ」と言われていたそうです。

何か矛盾したお父様ですね・・・。

 

また穴井詩さんのウリは、飛距離270ヤード超えのドライバーショットですね。



この豪快なスイングを、ぜひテレビでも注目して見て下さいね。

 

それではここからは、経歴を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



◆経歴
穴井詩さんは、父幸二さんの影響で11歳からゴルフを始めます。

そして穴井詩さんが中学2年生の時(13歳)、お父さんが米国ボストンの日本語学校に転勤になり家族で渡米。

現地の学校に転校した穴井詩さんはゴルフ部に入り、そこから本格的にゴルフに打ち込む事になります。

 

ちなみに穴井詩さんの出身高校なのですが、地元の高校という事以外は情報がなくわかりませんでした。

 

高校卒業後は、ノバサウスイースタン大に進学。

18歳で大学を中退すると、米ツアープロを目指して腕を磨きます。

しかし資金切れで、2007年6年ぶりに帰国。

 

帰国した穴井詩さんは、1年間静岡県内のゴルフ場で研修生として過ごします。

しかし、アメリカの自由気ままな暮らしと真逆の上下関係にカルチャーショックを受け、性格が気弱な引っ込み思案になってしまいます。

今思えば、この研修生時代の経験が、この後の穴井詩さんの成績に影響していると言ってもいいかも知れませんね。

 

1年間の研修生活の後、2008年に一発でプロテストに合格!

穴井詩 Wiki 高校 名前 読み方 性格
上段の一番右側が穴井詩さんですね。

 

プロゴルファーになってから数年は鳴かず飛ばずの成績でしたが、2012年以降はずっとシード権を獲得しています。

ちなみにシード権とは、プロゴルフの大会に出場できる権利の事で、女子なら賞金ランキング上位50名に与えられます。

シード権がないと出場できない大会も出てきて、賞金で生活しているプロゴルファーにとっては死活問題になりますね。

 

ちなみに今まで、2位とか3位は何回もあり惜しい所までいくのですが、優勝には縁がありませんでした。

先程も書きましたが、穴井詩さんの場合、研修生時代の上下関係が悪い意味で影響しているんじゃないかと思います。

この経験で気弱な性格になってしまったとの事ですから、その前の自由奔放な性格であればもっと早く優勝しているんじゃないかと思わざるを得ませんね。

まああくまでも帰国子女である穴井詩さんの場合であって、ずっと日本に住んでいる人にとっては、上下関係なんか当たり前の事ですからね。

 

そして2016年9月「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」でツアー初優勝を飾る訳です!

穴井詩 Wiki 高校 名前 読み方 性格
プロ9年目の遅すぎる快挙でした。

元々優勝できるだけのポテンシャルは持っていたので、今回の経験で殻を破った穴井詩さんは今後の活躍が本当に楽しみですね!

 

最後に、年度ごとの獲得賞金額の表を貼っておきます。

FireShot Screen Capture #359 - '穴井 詩 プロフィール詳細|LPGA|日本女子プロゴルフ協会' - www_lpga_or_jp_members_info_1000709_20
やはり、2012年度にシード権を獲得してからの賞金額の伸びが物凄いですね!

まとめ

「穴井詩のWikiや高校は?名前の読み方や性格も気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

穴井詩さんは、優勝出来るだけの実力がありながら、9年間もの長い間くすぶっていました。

しかしようやく硬い殻を破り、やっとの事で優勝までこぎつけました。

 

文中にも何度か書きましたが、優勝目前までいっても結局最後で負けてしまうのは、もう気持ちの問題だけだって言うのは誰の目にも明らかでしたね。

 

こうして優勝した穴井詩さんは、今後間違いなくこれを機に一気に羽ばたくでしょう!

今後の活躍が本当に楽しみです!

 

これからの穴井詩さんの活躍に期待しましょう!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク