今回は、履正社の2年生3塁手「安田尚憲」に注目します。

読み方は「やすだひさのり」です。

安田尚憲の出身中学など、プロフィールや経歴を書いていきたいと思います。

また、安田尚憲の家族(父・母・兄)や彼女についても調べていきますね。

スポンサーリンク



安田尚憲(履正社)の出身中学や両親(父・母)は?兄や彼女も気になる!

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女

安田尚憲のプロフィールは?

◆プロフィール

1999年度生まれ

大阪府出身

身重188cm

体重92kg

吹田市立豊津中学校卒業

履正社高校

2年生ながら、強豪履正社高校で4番を任されている左の強打者です。



この動画をみてもわかるように、体が大きくてホームランも打てる将来を嘱望されているバッターですね。

おそらく来年の今頃は、ドラフトの目玉選手になってると思います!

 

ちなみに今年の春に急に覚醒した感のある選手ですね。

将来的には、あの清宮幸太郎以上のバッターになる可能性は充分にあると思います。

現時点では、清宮幸太郎についで高校生NO.2のバッターというところでしょうか。

 

それではここからは、安田尚憲選手の経歴を紹介していきます。

◆経歴
豊津第一小学校6年生の時に、阪神タイガースジュニアに入ります。

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女
阪神タイガースジュニアは、小学校6年生を対象に募集し、選ばれた人しか入れないんですよね。

このチームに在籍している間は、所属チームよりこちらを優先しなければいけないなど決まりがあります。

ただプロの選手を目指したい少年達は、チームに入ることにより、いい刺激になると思います。

 

その後、豊津中に進学すると、「レッドスターベースボールクラブ」で硬式野球を始めます。

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女
ご多分に漏れず、安田尚憲選手も中学から硬式野球をやってますね。

てか、中学の頃から体が大きいですね~^^;

ちなみにこの球団のオーナーは、元プロ野球選手の「赤星憲広」さんです。

スポンサーリンク



そして履正社高校に入学します。

履正社高校では、1年生の秋から5番三塁手としてレギュラーで試合に出場しています。

先程も書きましたが、安田尚憲選手が覚醒したのは2年生の春位です。

それは、筋力トレーニングを強化し、昨秋から7kgも体重が増えたのが一つの大きな要因だと言われています。

3月から30本のホームランを打ち、夏の予選では打率520、15打点、2本塁打を記録しています。

 

県大会ではピッチャー寺島成輝を中心に、他高校を投打に圧倒!

2016年夏の甲子園を決めています!

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女
もちろん、安田尚憲選手の成長があってこその甲子園出場ですね。

安田尚憲の成長がなければ、エース寺島成輝が4番バッターも兼任しなければならず負担も大きかったと思います。

間違いなく、今年夏の優勝候補ナンバー1のチームです!

安田尚憲の家族は?

【父】
名前は、安田功さん。

2014年の全国高校駅伝で大阪薫英女学院が優勝していますが、そこの監督が安田功さんです。

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女
左端がお父さんの安田功さんですね。
【母】
名前は、安田多香子さん。

お母さんはやり投げで有名な選手。

近畿大会で優勝し国体出場の経験もあるそうです。
【兄】
名前は、安田亮太さん。

野球好きなら名前を聞いたことがあるかも知れませんね。

現在は、社会人チーム「三菱重工名古屋」でキャプテンとして、捕手として活躍しています。

安田尚憲 履正社 出身中学 両親 父 母 兄 彼女
ちなみに、高校はPL学園、大学は明治大学。

PL時代は、現ドジャースで活躍している前田健太とバッテリーを組んでいたそうです。

安田亮太については、こちらに詳しいプロフィールが載ってるので興味があればどうぞ!

 

このように安田尚憲選手は、アスリート一家で育っています。

お父さんに続いて、野球で全国制覇をしてもらいたいですね!

安田尚憲に彼女はいるの?

安田尚憲選手の彼女に関してですが、現時点では全く情報がないですね。

これだけ注目されているのでいる可能性は高いと思いますが、さすがに一般人なので情報がありません。

今後注目されて、そういった情報があれば追記していきたいと思います。

まとめ

「安田尚憲(履正社)の出身中学や両親(父・母)は?兄や彼女も気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

安田尚憲選手はまだ高校2年生ながら、既に来年のドラフトの目玉になりそうな位注目されています。

甲子園で何本かホームランを打てば、間違いなく清宮幸太郎と同じ位騒がれる選手になるでしょう!

 

今後の活躍が本当に楽しみな選手です!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク