今回は、リオデジャネイロ五輪代表のプロゴルファー「野村敏京(のむらはるきょう)」に注目します。

野村敏京さんの国籍が気になっている方が多いようですが、リオ五輪に日本代表として出場しているので、間違いなく現在は日本人ですね。

ただ、韓国育ちなので日本語力がどうなのか気になる所ですね。

また、父親や母親、そして弟についても調べてみます。

スポンサーリンク



野村敏京の国籍や両親(父・母)は?弟や日本語力も気になる!

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力

野村敏京の国籍や両親について!

◆両親について
父が日本人で母が韓国人のハーフですね。

ただ小さい頃に両親は離婚していて、現在は母の昭英(ソヨン)さんと暮らしています。

母のソヨンさんは、よく娘の試合を観戦していて、インタビューされたのがよく記事になっていますね。

また、両親が離婚したのをきっかけに5歳で韓国に渡っているんですよね。

 

では、野村敏京さんのプロフィールを少し見てみましょう!
◆プロフィール

1992年11月25日生まれ

A型

神奈川県横浜市出身

身長166cm

趣味 映画鑑賞、料理、カラオケ、ハーモニカ

ソウル明知高校出身

まず、敏京(はるきょう)と言う名前ですが、母方の祖母がつけたものだそうです。

お母さんのお腹の中にいる時から大柄で、「元気になるように」と男の子と思い込んだ祖母がつけた名前です。

ただ韓国では、発音こそ「ミンギョン」と言う女性の名前だが、字は「ムン・ミンギョン(文敏京)」と言う男の名前だそうです。

ん~、よくわかりませんが、野村敏京さんが男勝りなのは名前も関係しているのかも知れません^^;

「名は体を表す」とよく言いますからね!

 

そしてプロフィールにもあるように、生まれは日本の神奈川県横浜市です。

しかし幼少期を日本で過ごしただけで、両親の離婚により、5歳になると韓国に渡ってしまいます。

 

ちなみに、ゴルフを始めたきっかけは、母方の祖母の影響ですね。

祖母にゴルフクラブをもらい、10歳の頃から始めています。

名前でもゴルフでも祖母大活躍ですね!

また中学2年からは、ハワイ在住の叔父がコーチを務めているそうです。

 

そして、韓国のゴルフで有名な学校「明知(ミョンチ)中学・高校」に通っていた時は、数々の大会で好成績を残し、その名を轟かせていたそうです。

2007年(中学3年生の時)には、「日本ジュニアゴルフ選手権競技女子12~14歳の部」で優勝しています。

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
中学3年ながら、貫禄が違いますね^^;

 

その後2010年にプロに転向し、2011年に日本国籍を取得しています。

日本国籍を取得した理由として「父が日本人だから」と言ってますが、母は韓国人だしよく意味がわかりませんね^^;

ただ日本国籍を取得したいとは、「日本ジュニア」で優勝した時にインタビューでも言ってましたね。

「18歳になったときには、日本国籍を選択したい。日本代表として国際舞台に立ちたいので」

 

野村敏京さんは、プロに転向してすぐ優勝を勝ち取っています。

2011年「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で見事優勝!

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
若干18歳178日での優勝は、宮里藍に次ぐ2番目(当時)の年少記録だそうです。

しかも、日本ツアー初出場初優勝はプロとして史上9人目の快挙!

スポンサーリンク



また、この他にも米国で2勝していますね。

2016年2月21日「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」優勝

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
世界ランキング1位のリディア・コを破ってのまさかの優勝でした!

 

2016年4月24日「スインギング・スカートLPGAクラシック」優勝

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
2位の選手と4打差の大勝利!

今年早くも2勝目!

 

こうして、7月11日時点での世界ランキングは22位と、日本人では最高位に!

そしてめでたく、リオ五輪代表に選ばれました!

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
今年初めに、野村敏京さんがリオ五輪代表に選ばれるとは誰も思っていなかったはず!

本当にびっくりしました!

野村敏京の弟は?

弟の名前は、野村京平さん。

実は、弟もプロゴルファーです。

野村敏京 国籍 両親 父・母 弟 日本語力
よくこうやって、姉のキャディーを務めているようです。

ただ、野村京平さんの情報はあまりないようですね。

野村敏京さんの日本語力は?

2011年に優勝した時のインタビューはひどかったですね^^;

日本人なのに、日本語が辿々しいっていう・・・。

「ギャラリー、皆さん、ありがとうございました。私、ちょっと日本語うまくないので……でも、感謝の気持ちはおっきいです」

これはちょっとね^^;

日本国籍を取得したとは言え、主戦場はアメリカで住まいもアメリカですからね。

 

ただその後、アメリカでのマネジャーが日本人になるなどしたお蔭で、今では2011年のインタビューが嘘のように話せるようになっています。

まあ、若干辿々しさはありますけどね。



これが2014年の時のインタビュー。

 

そして、こちらが2016年の時のインタビュー。

主戦場がアメリカなのに、英語より日本語の方が上手くなってますね^^;

英語のインタビューを日本語で話してますからね。

やはり日本人の血が流れてるって事ですね!

まとめ

「野村敏京の国籍や両親(父・母)は?弟や日本語力も気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

野村敏京さんは、ほとんどアメリカのツアーに参戦していて、且つ日本語も辿々しいと言う事で、彼女がリオ五輪代表になった事に批判的な人もたくさんいます。

 

でも本人は、昔から日本代表としてオリンピックに出たいと言っていましたし、日の丸を背負うことに誇りをもって望んでくれると思います。

 

ぜひ、日本国民が一致団結して応援してもらいたいと思います。

野村敏京さんの、オリンピックでの活躍を期待しています!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク