今回は、ドラフトでも注目されている木更津総合高等学校の早川隆久投手に注目します。

ちなみに読み方は、「はやかわたかひさ」です。

早川隆久投手の彼女や家族(両親と姉)について調べてみます。

また、早川隆久投手のプロフィールや経歴も書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



早川隆久(横芝中学出身)の彼女や姉は?父親や母親もチェック!

早川隆久 横芝中学出身 彼女 姉 父親 母親

早川隆久に彼女はいるの?

早川隆久投手の彼女に関する情報は全くありませんでした。

ただ、これだけ注目されている選手なので、女性がほっとく訳がありません!

情報はないですが、いる可能性は高いと思いますけど、どうでしょうね。

何かわかれば追記したいと思います。

早川隆久の家族について!

家族構成は、父、母、姉が2人になります。
◆母
母の名前は、早川優子さん(51)。

ちょこちょこ記事で名前が出てきます。

お母さんは、息子が野球をやるのを色々とサポートしているようですね。

例えば早川隆久投手の得意とするスライダーですが、これは元を正せばお母さんがきっかけで生まれたようなものです。

と言うのも、お母さんが変化球の本を息子に買ってきて、その本にたまたま前田健太のスライダーのページがあり、それをきっかけにスライダーを覚えたそうですから。

お母さんがたまたまその本を買ってなければ、今の早川隆久投手がいたかどうかもわかりませんよね。

まあ、それは言いすぎかもしれませんが、息子のために野球の本を買ってくるお母さんなんてめったにいませんよ!

 

あとは、野球部の炊き出しを手伝ってるのが記事になってたりします。
◆父
父の名前は、早川徳治さん(54)。

お父さんもちょこちょこコメントが記事になっています。

ある試合でこんなコメントを残しています。

「制球がいまいち。各打者への1球目がボールなのが問題」と厳しい表情で見守った。

結構、専門的な事を言ってるので、もしかすると野球経験者かも知れませんね。

 

または、こんな事も言っています。

「昔は運動会でも演奏会でも負けたら泣いて、先生も驚いていた。

なんでも全力でやる子なんです」と目を細めた。

チームメイトや周りからも「真面目」と言われている、早川隆久投手ならではの逸話ですね。

◆姉
このツイッターでもあるように、6歳上と2歳上の姉がいるようです。

また2歳上の姉は、千葉敬愛高等学校でバスケットボール部に所属していたそうですよ。

姉に関してわかったのは、この位ですね^^;

スポンサーリンク



早川隆久のプロフィールは?

◆プロフィール

1998年7月6日生まれ

身長178cm

体重72kg

千葉県横芝光町出身

横芝光町立横芝中学校卒業

木更津総合高等学校

最高球速、144km。

球種は、直球、スライダー、カーブ、チェンジアップなど。

三振をとると言うより、緩急をつけた投球で、打たせて取るピッチャーですね。

現時点ではプロと言うより、まず社会人か大学で経験を積んだ方がいいかも・・・。



ただ、夏の甲子園での活躍次第では注目度が上がるかも知れませんね。

 

それでは、ここからは早川隆久投手の経歴を書いていきたいと思います。

◆経歴
横芝光町立上堺小学校1年生の頃から、上堺SBCでソフトボールを始めています。

小学4年から6年までは投手をやっていました。

 

その後、横芝中学校に進学し軟式野球を始めます。

中学で硬式ではなく軟式野球をやっていて、甲子園で活躍するピッチャーって珍しいですよね。

広島新庄の堀瑞輝投手位しか思い浮かびません。

1年生の時は外野手、2年生の時から投手兼ファーストをやっています。

そして、中学3年生の時には、千葉県大会ベスト16の成績を残していますね。

高校に入る前は、正直取り立てて凄い実績を残してる訳ではないようです。

 

中学を卒業すると、木更津総合高等学校に進学。

本人は、小学生の頃からこの高校に入ろうと決めていたそうです。

1年生の秋には県大会決勝で投げ、見事完封勝利をおさめる活躍!

2年生の春のセンバツでは2回戦で負けてしまいましたが、いずれの試合も先発をつとめていました。

しかし2年生の秋に腰を疲労骨折して、しばらくは野球ができず苦しい思いをした時期もありましたね。

3年生になると、春のセンバツでベスト8!

続く夏の甲子園も出場を決めます!

早川隆久 横芝中学出身 彼女 姉 父親 母親
センバツでは準々決勝で負けている秀岳館に、ぜひ借りを返してもらいたいですね!

まとめ

「早川隆久(横芝中学出身)の彼女や姉は?父親や母親もチェック!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

僕の地元千葉県の選手なので、個人的に一番期待している選手です。

ぜひ甲子園でも大活躍して、いい夏にしてもらいたいと思います。

 

今後の活躍を心から応援しています!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク