今回は、大塚製薬 ポカリスエットのWEBムービー 「熱中!フェス部」に出演している女優が誰なのか調べてみました。

夏フェスを楽しみにしている4人の女子高校生が、とてもかわいいですね^^

スポンサーリンク



ポカリスエットWEB動画の女優は誰?熱中!フェス部の4人が気になる!

ポカリスエットWEB動画 女優 誰 フェス部 4人の女性

ポカリスエットのWEB動画に出演している4人の女性は誰?

まずは、こちらのWEB動画を御覧ください。



それでは、上記の画像を参考に、左の女性から紹介していきますね。

左:須賀一天(すがそらん)


左から二番目:中澤瞳(なかざわひとみ)


左から三番目:KANU


右:みほ


以上の4人になります。

この4人の中でも、個人的に気になった中澤瞳さんに関しては、ひとつの記事にまとめてみました。
よければ、こちら読んでみて下さい。
中澤瞳のwikiや高校は?出身中学や彼氏についても調べてみた!

 

それでは、残りの三人を駆け足で紹介していきます!

まずは、須賀一天さんからです。

須賀一天のプロフィールは?

1998年8月31日生まれ

O型

東京都出身

身長164cm

趣味 ピアノ,クラシックバレエ

特技 ヘアアレンジ

まだあまり詳しい情報はないようですが、出演作品をいくつか紹介させていただきますね。

★スカッとジャパン

僕、スカッとジャパン好きでよく見ますが、確かにこんな子いた気がする!!

この髪型がやたらインパクトありますからね^^;

 

★映画「orange-オレンジ-」

ポカリスエットWEB動画 女優 誰 フェス部 4人の女性
佐々木由衣役で出演しているそうです。

まだ新人さんかと思ったら、意外にも名前のある役で出てるんですね。

スポンサーリンク



【Silent Siren】「女子校戦争」MUSIC VIDEO



どこにいるのかな~と思ったら、すぐ見つけちゃいました。

やっぱり髪型がインパクトある^^;

 

取り敢えず、須賀一天さんについてはこの辺で終わりにします。

興味があれば、こちらも参照して下さい。

須賀一天オフィシャルウェブサイト

KANUさんのプロフィールは?

KANUさんは、ダンサーの方ですね。

ツイッターのフォロワーも1万人近くいて、おそらくダンスをやっている人の中では有名人らしいのですが、プロフィールに関しては詳しい情報が全くないですね^^;

わかってるのは、東京都出身で、現在(2016年8月3日現在)高校2年生16歳だと言う事くらいですね。

 

そして、ダンスチーム「ONPARADE」のメンバーとして活躍しています。

ポカリスエットWEB動画 女優 誰 フェス部 4人の女性
ONPARADEですが、キッズダンス界前人未到の連続優勝記録を成し遂げ、個人でも数々のタイトルを獲得しているすごい方達みたいですよ。

動画があるので、ぜひ見てみて下さい。



もう凄すぎて言葉もないっす!

 

あと、KANUさん単独の動画もあるのでどうぞ!



ダンサーの子が、なぜにポカリスエットのWEBムービーに出演する事になったんだろうね。

 

その他にもCMにも出演してたりします。



そう言えば、こんなCMありましたね~。

この子達が、ONPARADEのメンバーだったんですね!

 

では、KANUさんの紹介はここまでにしておきます。

より詳しく知りたい方は、ツイッターインスタグラムONPARADEオフィシャルウェブサイトを参考にして下さい。

みほさんのプロフィールは?

本当に申し訳ございませんが、みほさんに関してはツイッターの情報しか見つかりませんでした^^;

ただ、ツイッターで1000人のフォロワーがいるので、何かしらで有名な方なのかな~とは思います。

何かわかれば追記したいと思います。

 

一応ツイッターのリンクを貼っておきますね。
みほツイッター

ツイッターを見た感じだと、ダンスやってるのかな~??

まとめ

「ポカリスエットWEB動画の女優は誰?フェス部の4人の女性が気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

個人的には、やはり中澤瞳さんがイチオシの子ですね^^

本当にかわいいと思います。

まさに、芸能界向きのルックスをしてますよね。

 

KANUさんに関しては、おそらくダンスで世界に羽ばたくような実力の持ち主なんじゃないかと思います。

今後の活躍に期待ですね!

 

また須賀一天さんは、個性派女優として、これから自分の地位を確立していってもらえればと思います。

いや、美人じゃないと言ってる訳ではないですからね^^;

 

最後に、みほさんですが、何か情報があればすぐに追記しますので少々お待ち下さい!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク