今回は、リオデジャネイロ五輪で、競泳日本代表として出場する「池江璃花子(いけえりかこ)」に注目します。

池江璃花子選手の高校などwikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

また、池江璃花子選手の気になる家族(父親・母親・兄・姉)についても調べてみます。

スポンサーリンク



池江璃花子の高校や父親が気になる!兄や母についても調べてみた!

池江璃花子 高校 父親 兄 母

池江璃花子のプロフィールは?

◆プロフィール

2000年7月4日生まれ

16歳

東京都江戸川区出身

身長170cm

体重56kg

所属 ルネサンス亀戸

小岩第四中学校卒業

淑徳巣鴨高校在学中

気になる池江璃花子さんの高校ですが、既に報道等でも発表されてますし、自分でも公表してますね。

淑徳巣鴨高校のまだ高校1年生です。


 

ちなみに、リオ五輪競泳バタフライ代表に、同じ高校に通う長谷川涼香さんがいます。

池江璃花子 高校 父親 兄 母
同じ高校で、親友としてライバルとして切磋琢磨していますね。

 

では、ここからは池江璃花子さんの経歴を紹介していきます。

◆経歴

池江璃花子さんは、産まれた時から水の申し子だったようです。

と言うのも、母が「赤ちゃんにとって負担の少ない方法」として家の風呂場で水中出産をしたからです。

正直、あまり家の風呂で赤ちゃんを出産するって言うのは聞いた事がないですね^^;

 

そして、幼児教室を主催している母が、雲梯(うんてい)が幼児の脳にいいと言うことで、教室に雲梯を設置します。

なんと池江璃花子さんはそれで、1歳半で逆上がりが出来るようになり、2歳で補助なしで遊べるようになったと言います。

池江璃花子 高校 父親 兄 母
1歳半で逆上がりって出来るもんなんですかね^^;

さすが、天才児ですね!

 

また、池江璃花子さんが水泳を始めたのは3歳10ヶ月からですが、

始めて2年も経たない5歳の時には、「自由形」「平泳ぎ」「背泳ぎ」「バタフライ」で50mを泳げるようになったそうですよ。

池江璃花子 高校 父親 兄 母
 

その後、地元のスイミングスクールに通いメキメキと頭角を現します。

そして、中学校に上がる前の2013年、JOC春季大会「自由形」で初の全国優勝を達成!

池江璃花子 高校 父親 兄 母
これが初の全国優勝ですが、ここに至るまでもたくさんの大会で好成績を納めています。

 

そして中学生になると、その才能が一気に開花!

出場する大会でことごとく新記録、日本記録を連発します。

 

中学3年生の時には、女子50メートルバタフライで日本選手権優勝!

池江璃花子 高校 父親 兄 母
中学生が優勝するのは、1996年以来の快挙だそうです。

 

さらに、2015年「第5回世界ジュニア選手権」でも好成績をおさめます。

50mバタフライ、100mバタフライで金メダル

池江璃花子 高校 父親 兄 母
50m自由形で銀メダル

400mメドレーリレーで銅メダル

という堂々たる成績を残します。

 

2016年4月からは高校生になりますが、高校に通う間もなく、リオ五輪代表の選考を兼ねた「第92回日本選手権」に出場しました。

そして、日本選手権の結果も踏まえて出た結論として、池江璃花子さんは「日本人選手初の、五輪で7種目に出場」する事が決定しました!


将来性も買われての7種目出場らしいですが、出るなら全部メダルを期待しちゃいますね^^;

スポンサーリンク




池江璃花子の家族について!

【母】

池江璃花子さんの母親の名前は、池江美由紀さんと言います。

image-5
テレビにもよく出演しているので、もうすっかり有名人ですね。

七田チャイルドアカデミー本八幡教室で代表を務めています。

リオ五輪後、雲梯(うんてい)やイメージトレーニングが注目されるかも知れませんね。

【父】

お父さんは、99%以上の確立でこの方だと思います。

株式会社ノーザンライツ代表取締役 池江俊博さん

池江璃花子 高校 父親 兄 母
とっても渋くて格好いいお父様です。

他の写真も確認すると、身長もかなり高いですね。

何か、世界を飛び回って仕事をしているような感じです。

 

ちなみにお父さんは、ブログもフェイスブックもやっているんですが、意図的に娘や家族の事に触れないようにしているようです。

下記の写真も間違いなく璃花子さんだと思うんですが、顔の半分を隠してますし^^;

フェイスブックも、この投稿以外には璃花子さんには全く触れていません。。。

また、上のお父さんの顔をクリックすると、職歴とか自己紹介が見れるのですが、これがまたすごい経歴の持ち主です^^;

学歴が「航空自衛隊航空学生」で、元空自戦闘機操縦士だそうです。

つまり、パイロットなんですね!

さらに、大会で好成績を残すほどの腕前!

いやいや、池江璃花子さんのお父様恐るべしです!

という訳で、ネット上ではお父さんはいないとか離婚したとか言われてますが、こうしてちゃんといますよ~^^

【兄と姉】

お兄さんは、池江毅隼(たけはや)さんと言います。

日大豊山高校を卒業して、現在は早稲田大学で水泳をやっていますね。

璃花子さんの3歳年上だそうです。

池江璃花子 高校 父親 兄 母
ちなみに、左側がお兄さんですね。

妹の璃花子さんがあまりにも凄すぎて目立ちませんが、お兄さんも国体に出場したりと水泳で名の知られた選手です。

 

そしてお姉ちゃんですが、おそらく意図的に名前も顔も隠してるようですね。


都高で豊山のみんなの活躍と璃花子の日本新がみれて良かった😁 #三姉弟でご飯 #あ

池江毅隼さん(@takehayaikee)が投稿した写真 –


この写真でも、お姉ちゃんだけ顔に猫ちゃんがいます^^;

 

この顔にも何かいます^^;

という訳で、お姉ちゃんに関しては何もわかりませんでした・・・。

まとめ


「池江璃花子の高校や父親が気になる!兄や母についても調べてみた!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

池江璃花子さんは、幼いころから母に鍛えられて、高校1年生にして競泳至上に残る結果を出し続けています。

 

おそらくまだ池江璃花子さんの実力は、こんなものではないような気がします。

 

今回のリオ五輪はただの通過点で、今後世界記録すらどんどん塗り替えるような選手になっていくでしょう!

 

まずは、その第一歩としてリオ五輪での金メダルを期待しています!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク