夏休み真っ只中の7月29日に、東京ドームシティアトラクションズに子供と遊びに行ってきました。

その中でも、毎年リニューアルするお化け屋敷について、口コミや感想を書いてみたいと思います。

今年は、「赤ん坊地獄」という名前のお化け屋敷になっていました!

スポンサーリンク




東京ドームシティお化け屋敷 2016のネタバレ!口コミや感想!

 

東京ドームシティお化け屋敷 2016 ネタバレ 口コミ 感想

東京ドームシティお化け屋敷2016「赤ん坊地獄」とは?

まずは、今年のお化け屋敷のコンセプトを紹介します。

ぜひ、ボリュームマックスで見てください・・・。

出来れば、お化け屋敷の雰囲気を味わう意味でも、暗い部屋で一人で見ていただくと臨場感が増しますよ!

 

ボリュームマックスにしたら再生ボタンをどうぞ!

(クレームが来ても責任はとれません)



今年のお化け屋敷のコンセプトと言うか、ストーリーがわかりましたね。

 

一応、動画を見ていない方のために、お化け屋敷の前にあったストーリーボードを貼っておきます。

東京ドームシティお化け屋敷 2016 ネタバレ 口コミ 感想
いや~、読みづらいですね^^;

出来れば動画をご覧下さいませ。。。

 

ストーリーがわかったら、いざお化け屋敷に突撃です!

お化け屋敷「赤ん坊地獄」の感想!

東京ドームシティお化け屋敷 2016 ネタバレ 口コミ 感想
入口はこんな感じです。

毎年あまり変わりませんね。

スポンサーリンク



ちなみに、夏休みとは言え金曜日だったためか、一人も並んでいませんでしたね。

ただ、夕方は何人か並んでいましたが。

 

実はこのお化け屋敷ですが、夕方5時以降は内容が若干変わるんですよね。

知ってました??

 

昼間は4人まで一緒に入れるのですが、夕方5時以降は3人までしか一緒に入れません。

また、演出も多少変わり、怖さが増すらしいですよ。

お化け屋敷の醍醐味を味わうなら、絶対に夕方5時以降がおすすめです!

 

と言っても、僕は子供がいたので仕方なく昼間に入りましたが^^;

 

では遅くなりましたが、お化け屋敷の感想を書いていきます!

入口のドアを入ると、まずは音声で「赤ん坊地獄」のストーリーを聞きます。

つまりは、霊界から赤ん坊を取り戻し、唱子の元に届ける訳ですね。

 

ストーリーを聞き終わると、いざ霊界(お化け屋敷)の中に入って行きます。

 

中は正直暗すぎて、お化けのマネキンや何やらがやっと確認できる位です。

僕はお化け屋敷に入ってから出るまで全然目が慣れず、途中でどこに進んでいいかわからない位でした。

 

助言をするなら、とにかくドアを探して進んで下さいという事ですね。

一つ一つの部屋をドアを開けて進んで行く感じです。

 

取り立ててこれがスゴイと言うようなお化け屋敷ではないですが、僕が個人的にビックリしたポイントが二つあるので紹介します!

まあ基本的には、急に音が鳴って、作り物のお化けが現れるというような演出ですね。

 

ただ、僕が驚いたポイントを知ってしまうと、このお化け屋敷が面白くなくなってしまう可能性があるので、それでもいいと言う方のみ読み進めて下さい。

 

 

注意:この先ネタバレです!

まず、僕が驚いたポイントの一つ目です!

入口から入ってすぐに赤ん坊の人形が置いてあって、それを抱いて進んでいく訳ですが、その赤ん坊を取った瞬間に奥にいたお化けが急に動き出してこちらに迫ってきます。

さすがにビックリしましたね^^;

 

そして、僕が驚いたポイントの二つ目です!

お化け屋敷の終盤に、赤ん坊を母親の唱子に返す訳ですが、唱子の腕に置いた瞬間・・・!

これは、ぜひ自分で体験して見て下さい!

 

僕が個人的に「おぉ~!」と声が出てしまったのは、この二箇所になります。

人によっては、他の箇所でも声が出る位に驚く方もいるでしょう!

 

また夕方5時以降だと、更にビックリさせられるポイントも増えてくると思いますので、ぜひ夕方以降にどうぞ!

まとめ

「東京ドームシティお化け屋敷 2016のネタバレ!口コミや感想!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

お化け屋敷の全体的な印象としては、怖さと言う雰囲気作りは上手いな~と感じました。

ただ、富士急ハイランドのお化け屋敷を一度体験してしまうと、やはり物足りなさは否めないかも知れません。

 

でも、お化け屋敷の楽しさやドキドキ感は間違いなく味わえるので、ぜひ一度体験してみて下さいね。

 

また、このお化け屋敷では中の様子が24時間ライブ中継されています。

興味があれば見てみて下さい。

ゴーストカム24時間ライブカメラ

 

あと、タレントの方がこのお化け屋敷に入った動画がアップされてたので、興味があればどうぞ!



 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク