今回は、映画「14の夜」で主演を務める事が決まった、犬飼直紀(いぬかいなおき)のwikiやプロフィールを書いていきたいと思います。

また、現在の高校や気になる彼女の存在についても調べてみますね。

スポンサーリンク



犬飼直紀のwikiやプロフィールは?高校や彼女が気になる!

犬飼直紀 wiki プロフィール 高校 彼女
 

犬飼直紀のプロフィールは?

◆プロフィール

2000年12月9日生まれ

東京都出身

身長161cm

体重50kg

趣味 特技 乗馬(5級)・殺陣・パーカッション(都代表)・歌・ダンス・サッカー・バスケットボール・卓球・スキー

資格 全国乗馬ライセンス5級・実用英語検定準2級・日本漢字能力検定3級・イトマンスイミングスクール1級

まず、現在通っている高校は色々と調べたのですが、わかりませんでした。

情報が入り次第、追記したいと思います。

 

そして、プロフィールを見て誰もが目がいくのは特技や資格ですね!

なんですか、この数は!!

もう何でも出来ますやん^^;

本人の好奇心が旺盛なのか、親がこういう事に熱心なのかわかりませんが、もうあっぱれですね!

間違いなく将来は大物になりますよ!

 

では、ここからは、犬飼直紀さんの経歴をまとめてみたいと思います。

 

◆経歴
犬飼直紀くんは、15歳までは「ジュエリーキッズ」と言うミュージカルスクールで、演技を勉強しながら舞台に出演していました。

16歳になるとジュエリーキッズを卒業し、現在はアシスタントをやっています。


自分自身も切磋琢磨して成長しなければならない年齢なのに、裏方でも頑張ってるって本当に素晴らしいですよね。

それに、スクールの皆にこんなメッセージまで書いてますが、とてもこの年で書ける文章じゃないと思いますよ。

⇒犬飼直紀のスクール生へのメッセージ

言葉の選び方が、僕より断然うまいですけど。。。

 

それでは、犬飼直紀くんがどんな舞台に出演していたのか紹介していきます。

確認できる一番最初の出演作品は、2013年「サウンド・オブ・ミュージック」のフリードリヒ役ですね。

また、あまりにも情報がなく詳しい事までは書けないので、出演作品をいくつかあげていきたいと思います。

出演作品は、ほぼ舞台になります。

★2014年舞台「未来への贈り物」



この作品では主役を演じており、地元の新聞にも取り上げられるほど期待されています。

犬飼直紀 wiki プロフィール 高校 彼女
それにしても、犬飼直紀くんは好青年っぷりが画面からもひしひし感じられますね。

絶対、イケメンに成長するね彼は!

スポンサーリンク




★2014年舞台 「冒険者たち」



この作品でも主役として活躍していますよ。

犬飼直紀くん、声もいいし顔もいいしファンも多いんじゃないですか!

左後ろのおばちゃん、いやお姉さんのキャラが気になる・・・。

★2015年舞台「パズルコンサート」

犬飼直紀 wiki プロフィール 高校 彼女
犬飼直紀くんは特技にあるように歌も上手いんですね。

それに、正装もかっこいいですね!

★2016年舞台「くっくまミュージカル」


ツイッターにもあるように、この作品ではダラーと言う役で出演していました。

くっくまってタイトルから熊を想像しましたが、熊とは関係ないんですね^^;

そして、この度ニュースでもありましたが、映画「14の夜」に主演として出演する事が決まりました。

もちろん、映画は初デビューになります。

やっと犬飼直紀くんの実力が全国に広まる訳ですね!

絶対成功するよ彼は!

 

取り敢えず、犬飼直紀さんの紹介はここまでにしておきますが、もちろん全部の作品は紹介しきれていません。

詳しく知りたい方は、こちら参照して下さいね。

犬飼直紀オフィシャルウェブサイト

犬飼直紀に彼女はいるの?

 犬飼直紀くんの彼女の情報は、全くないですね。

今までほぼ一般人だったので、こういった情報はさすがに出回ってなかったです。

 

ただ、これだけ注目されて舞台で主演もやってて、もてない訳がないですよね。

それに、何回も書いてますが性格も顔もイケメンだし。

まあ、性格はわからないですが、動画の受け答えを見た感じでは素直でいい子に見えますよね。

彼女に関しては、何か情報があれば追記したいと思います。

まとめ

「犬飼直紀のwikiやプロフィールは?高校や彼女が気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

犬飼直紀くんは、イケメンで性格もよく(たぶん)、スポーツ万能で何でも出来る好青年でした!

間違いなく、今回の映画出演で人気者になるでしょうね^^

 

これからの犬飼直紀くんには要注目ですよ!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク