今回は、沖縄の伊計ビーチでシュノーケリングをやってきたのですが

個人的に疑問に思った事を書いておこうと思います。

 

伊計ビーチでシュノーケルができるのかどうか。

シュノーケルの持ち込みがOKなのか。

そして、シュノーケルのレンタル料金がいくらなのか。

以上を書いておきますね。

スポンサーリンク



伊計ビーチのシュノーケル持ち込みはOK?レンタル料金もチェック!

伊計ビーチ シュノーケル持ち込み OK レンタル料金
 

伊計ビーチにシュノーケル持ち込みはOKなの?

結論から言うと、シュノーケルの持ち込みはOKです!

 

また、ここのビーチに入ると、看板に「シュノーケル禁止」と書かれていますが、

係員に確認した所、ベストを着ればやってもいいとの事でした。

まあ、シュノーケルをやるのにベストを着ないって事はないので

シュノーケルOKのビーチって事ですね。

実際、僕達以外も何組も持参してやっていましたよ。

伊計ビーチ シュノーケル持ち込み OK レンタル料金
ちなみに、ここのビーチは波が少なく穏やかなので、シュノーケルには最適かと思います。

僕は酔いやすいので、波が激しいと長時間できません^^;

ただ本格的にシュノーケルをやりたいなら、こちらが超おすすめです!

 

伊計ビーチのシュノーケルレンタル料金は?

伊計ビーチ シュノーケル持ち込み OK レンタル料金
この表を見てわかる通りですが

シュノーケルは60分4000円

ボートシュノーケルは60分6000円

ボートシュノーケルというのは、魚がたくさんいたり珊瑚がたくさん生息するスポットまでボートで行って、シュノーケルをやる事ですね。

おすすめのシュノーケルセットは?

シュノーケルを家族4人で1時間やると16000円もかかります!

それなら買ってしまった方が絶対に安上がりです。

そこで、おすすめのシュノーケルセットを紹介したいと思います。

まず、ベストから。

2016年モデル リーフツアラー スノーケリングベスト スリム RA0402 RA-0402 2016年モデル・サイズ幅が広がりました 【宅配便でのお届け】 スノーケルベスト シュノーケリング ライフジャケット

まず、シュノーケルをやるのに必須のベストですが、こちらで充分です。

股から通すベルトがないので多少ずれますが、問題ない範疇です。

レンタルで借りる物より良い物なんじゃないでしょうか。(まあ、レンタル屋さんにもよりますが)

借りる位なら買ってしまった方が安上がりですよ。

スポンサーリンク



あと、子供用のベストも。

【FINE JAPAN】子供用 ライフジャケット FV6116 ファインジャパン ジュニアフローティングベスト 救命胴衣 笛付き【あす楽対応】

うちの子はずっとこれを使っています。

ただ、股から通すベルトが痛いとよく言っているので、その当たりの調整を上手くできれば、それ以外は本当によい商品だと思います。

値段も安いですし、これで充分だと思いますよ。

シュノーケルセット大人用

シュノーケル セット 2点 マスク&シュノーケル シュノーケリング セット 2点 REEF TOURER/リーフツアラー RC1116Q スノーケリング セット【男女兼用10歳〜大人向き】[32203001]

この値段でこの品質は、とてもよい商品だと思います。

これを使っていて、不具合があった事は一度もないです。

これも、レンタル屋さんで借りるなら買ってしまった方が安上がりですよ。

シュノーケルセット子供用

【あす楽対応】スノーケルセット 4〜9才 子供用 シリコン製 シュノーケル+マスク2点セット Reef Turer(リーフツアラー) RC1214QJ 返品交換不可

子供もリーフツアラーの商品がおすすめです。

これも、値段以上の品質で自信を持っておすすめできます!

最後に、忘れたら大変、くもりどめの紹介!

【エントリーでポイント10倍】【送料無料】スワンズ クモリドメ SA-30B

ネットで一番売れている、くもりどめじゃないでしょうか。

くもりどめがないと、シュノーケル自体できないですからね^^;

必須ですよ!

まとめ

「伊計ビーチのシュノーケル持ち込みはOK?レンタル料金もチェック!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

沖縄のビーチはいろいろと行ってますが、ここはかなり水が綺麗なおすすめのビーチです。

特に、道具を持っている子連れの家族がシュノーケルを楽しむなら、伊計ビーチをおすすめします。

 

もちろん、綺麗な魚や珊瑚がみたいなら、真栄田岬の青の洞窟なんかの方が綺麗ですが

とにかく人が多すぎて僕はちょっと・・・。

でも、沖縄に来たのなら一度は行って見てもいいかも知れないですね。

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク