今回は、男女二人の音楽ユニット、グリムスパンキーの松尾レミに注目します。

 

松尾レミの出身高校や大学など、プロフィールを調べてみたいと思います。

また、松尾レミの気になる彼氏についてや、実家についても調べてみますね。

スポンサーリンク



松尾レミの出身高校や大学は?彼氏や実家についても調べてみた!

松尾レミ 出身高校 大学 彼氏 実家
 

松尾レミのプロフィールは?

◆プロフィール

1991年12月7日生まれ

24歳

長野県豊丘村出身

松川高等学校卒業

日本大学芸術学部卒業

という事で、松尾レミさんの出身高校は長野県の松川高等学校。

大学は、日本大学芸術学部でした。

 

それでは、松尾レミさんの経歴を簡単にまとめてみたいと思います。

 

◆経歴
2007年、高校1年生の時に文化祭のために初めてバンドを組んだそうです。

しかし、ここの高校は軽音部が禁止されていたため組んだバンドはド素人の集まりだったとか^^;

 

それからしばらくして、現在の相方である亀本 寛貴が加入し、メンバーが入れ替わったりしながらも

練習は朝から晩までずっと真面目に続けていたそうです。

 

するとバンドを組んで1年後の2008年には、ソニーミュージック主催の「ロック番長」で優勝してしまいます!

ちなみに、バンドを組んでから松尾レミが曲をほとんど自分で作っていたそうですよ。

 

2009年には、「閃光ライオット」というロックフェスで、全国5500組の中から14組のファイナリストに選ばれます。

松尾レミ 出身高校 大学 彼氏 実家
2009年の頃の松尾レミさんです。当時17歳!

当時の映像もあるので、よかったら見てみて下さいね。



 

当時からすごい才能を持った方だと言うのがわかりますよね!

 

2010年になると、日本大学芸術学部に進学します。

なぜ芸術学部かというと、家族の影響で絵画が好きだったため。

最終的には、音楽と絵画を両立しようとしていたそうです。

松尾レミさんは今では、こんな感じのイラスト連載もやっています。

そして、年々実力をつけたグラムスパンキーは

2013年にインディーズから「MUSIC FREAK」というミニアルバムを発売します!



これは、アルバム曲の中の「ダミーロックとブルース」という曲です。

ブルージーな曲と松尾レミさんのダミ声が猛烈に合ってますね!

個人的に、曲よりもボーカルの声に惹かれます。

いい声してますね本当!!

 

2014年には、ミニアルバム「焦燥」でメジャーデビュー!



この曲は個人的に好みですね!

デビュー曲でこのクオリティーの高さはヤバイですね。

ブルージーなギターもかっこいいし、何と言ってもボーカルがヤバイ!

 

で、2015年になると、出す曲出す曲タイアップが決まって、今や売れっ子バンドの仲間入りって訳ですね。

スポンサーリンク



では最後に一曲だけ聴いて下さい。

ジャニス・ジョプリンのカバー曲「MOVE OVER」



CM曲にも使われて当時話題になった曲ですよ。

松尾レミさんの声は、こういったブルージーな曲に完璧にマッチしますね!

本当にカッコイイ!!

 

松尾レミに彼氏はいるの?


松尾レミの彼氏に関する情報は全くないですね。

彼氏の「か」の字もないです^^;

 

ただ、情報がないってだけで、いる可能性も無きにしもあらずですが。。。

 

松尾レミさんは、何だか日本人じゃなくて外人と付き合ってるイメージですね。

外人の彼氏が似合いそうだな~。

本当に勝手な妄想ですが^^;

 

なにか情報がありましたら、追記させていただきますね。

松尾レミの実家は?


松尾レミさんの実家は、お父さんが小さいお店をやってるそうですよ。

そのお店の様子は、先程紹介した動画にも出てましたね。

古いレコードやなんやらがたくさん置いてありましたけど、あれで生活は出来てるのか心配になります^^;

 

では、実家の画像は松尾レミさんがちょくちょくアップしてるので、あるだけ貼っていきますよ!






とまあ、たくさん貼ってみましたが松尾レミさんの実家がどんな感じかわかりました??

グラムスパンキーの音楽性もそうですが、松尾レミさんはお父さんから大きな影響を受けているのがわかりますね。

まとめ


「松尾レミの出身高校や大学は?彼氏や実家についても調べてみた!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

僕、初めて松尾レミさんを知りましたけど、歌声がとても魅力的で、この記事を書いてて純粋にファンになっちゃいました^^;

 

全く女性ボーカルは聴かないんですが、松尾レミさんの声なら聴けそうです!

かなりヤミツキになる歌声ですよね。

 

今後の松尾レミさん改め、グリムスパンキーの活躍を期待しています!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク