今回は、6waves 三国天武の新CM「孔明の罠」篇に出演している、胸元の開いた服を着る女性が誰なのか調べてみました。

それにしても谷間がすごいですね^^;

「わぁ馬かわいい♪」と言っている女性がすごく気になります(*´ω`*)

スポンサーリンク



三国天武CMの女優は誰?胸元の開いた服を着る女性が気になる!

三国天武 CM 女優 誰 胸元の開いた服を着る女性
 

三国天武のCMで胸元の開いた服を着ている女性は誰?

まずはこちらのCMを御覧ください。



このCMの胸元を強調している女性ですが、男性ならとても気になりますよね(*´ω`*)

この女性の名前は、神谷えりな(かみやえりな)さんと言います。

 

それでは、神谷えりなさんがどんな方なのか見ていきましょう!
◆プロフィール

1991年10月15日生まれ

24歳

A型

静岡県磐田市出身

身長152cm

スリーサイズ B86/W58/H84(Gカップ)

特技 資格 上級認定エステティシャン、珠算暗算一級

神谷えりなさんは、このCMでお気づきの通り、ナイスバディを売りにしたグラビアアイドルですね。

または、地下アイドルとも言います。

 

何か、この身長に、このスリーサイズってRaMuちゃん根本凪さんにそっくりじゃないですか^^

身長が小さいのに、この体つきはおじさんには堪りません(*´ω`*)

 

では、ここからは神谷えりなさんの経歴を紹介したいと思います。
◆経歴
2012年6月3日 アリスプロジェクト「OZ」のメンバーとしてデビュー!



ただ、10月21日には「OZ」を卒業し、新しいグループに所属する事になります。

 

そのグループ名は、ガスマスク女子集団「スチームガールズ」



スチームガールズは、ガスマスクやスチームガンを用いた演出と、エレクトロポップなサウンドを特徴としています。

 

そして、2013年4月13日には、スチームガールズに所属しながら、また新しいグループに所属する事になります。

6人組女性アイドルの、ダンス&ボーカルグループ「チェリーブロッサム」ですね。

三国天武 CM 女優 誰 胸元の開いた服を着る女性
 

さらに、神谷えりなさんは「仮面女子」と言うグループにも所属しています。

三国天武 CM 女優 誰 胸元の開いた服を着る女性
仮面女子というのは、「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」の3つのユニットからなる大型グループの事です。

スチームガールズのメンバーである神谷えりなさんは、必然的に仮面女子のメンバーでもある訳ですね。

スポンサーリンク




では、ここからは神谷えりなさんの仕事をいくつかあげていきますね。

★ネットTV・動画

「夕やけミンニャン!」「アキバ発!! カレーの秘密の部活動」など数々の番組を持っています。

また、ゲームの実況なんかもやっていますよ。



こちらで動画がたくさん見れるので、興味がある人はどうぞ!

仮面女子「最強の地下アイドル」

 

★雑誌

「週刊ヤングジャンプ」「週刊アスキー」「BOMB」などなど多数の雑誌にグラビアが掲載されています。

三国天武 CM 女優 誰 胸元の開いた服を着る女性あまり過激なのは載せられないので、これで勘弁して下さい^^;

興味がある人はネットで検索するとたんまり出てきますんで。。。

 

★2016年映画「鬼魔愚零アンダーグラウンド」

映画にも挑戦していますね。

 

 

◆そして、そして、神谷えりなさんを語る上で外せない事柄があるので紹介します。
 

神谷えりなさんは、目の病気でかなり苦しみ、その様子はテレビでも紹介されていました。



とても感動できるので興味があればぜひ見てください!

 

また、こちらのサイトで「神谷えりな物語」としてまとめられているので、時間がある時にでも見てくださいね。

神谷えりな物語~アイドル生命をかけて目の病気と闘う決意~

 

取り敢えず、神谷えりなさんの紹介はここまでにしますが、まだまだ一部です。

もっと神谷えりなさんの情報を知りたい方は、こちら参照して下さい。

神谷えりなオフィシャルウェブサイト

 

まとめ

「三国天武CMの女優は誰?胸元の開いた服を着る女性が気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

三国天武のCMに出演している胸元を強調している女性は、神谷えりなさんでした。

 

神谷えりなさんは、目の病気にも負けず、今現在も地下アイドルとして活躍する頑張り屋さんですね。

 

目の病気で苦しんだ事なんかを知ってしまうと、何か応援したくなりますよね。

 

これからの神谷えりなさんの活躍を期待したいと思います。

 

最後に、今回のCMの撮影風景を撮った動画があるので、よかったら見て下さい。



 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク