今回は、僕の大好きな寅さんこと「渥美清」さんについて書いていきます。

もう渥美清さんが亡くなって20年になるんですね~。

 

そんな渥美清さんの死因について再度、まとめてみたいと思います。

 

また、渥美清さんの結婚した嫁や子供についても調べてみたいと思います。

 

今の若い子達は、渥美清さん自体知らない人もいるかも知れないですよね^^;

スポンサーリンク



渥美清の死因は?結婚した嫁や子供についても調べてみた!

渥美清 死因 結婚 嫁 子供
 

渥美清さんの死因は?

寅さんこと渥美清さんは、1996年8月4日に68歳の若さで亡くなっています。

 
◆その死因について、いろいろ言われていますが2つだけ紹介しておきます。
 

①転移性肺がん

渥美清さんが亡くなる5年前に肝臓がんが見つかり、その2年後に肺に転移した事が原因と言われています。

7月31日に順天堂大学付属病院で肺がんの手術をし、その4日後には帰らぬ人になりました。

 

②死因は手術

ある医師はこう言います。

渥美さんの肺ガンに対し、もし適切な治療法さえとられていれば、

まだまだスクリーンで「寅さん」の笑顔が見られたかも知れないのに、と思うと残念でなりません。

僕も専門家ではないので詳しい事は言えないのですが、もし本当にこれが真実なら大変残念な事です。

でも渥美清さんは今まで病弱な体で、自分のプライベートを犠牲にしてまで

寅さんに生涯を捧げたのですから、これも運命だったのかも知れません。

ゆっくりと休んで下さいね。

 

ちなみに、この見解を書いた医師のブログはこちらです。
興味がある方は読んでみて下さい。
寅さんの死因について

 

◆先程、渥美清さんは病弱だと書いたので少し補足をしておきます。
渥美清さんがどれだけ病弱だったかというと、以下の通りです。

 

★小学生時代はいわゆる欠食児童だった。さらに、病弱で小児腎臓炎、小児関節炎、膀胱カタル等の様々な病を患っていた。そのため学校は欠席がちで、3年次と4年次では長期病欠をしていた。

 

★1954年には、肺結核で右肺を切除しサナトリウムで約2年間の療養生活

 

★右肺をなくし療養後復帰したものの、すぐに胃腸を患い中野の立正佼成会病院に1年近く入院

 

渥美清さんは若いころから右肺がなく、過度な摂生をしていたんですね。

また、肺がない事により仕事も選ばなければいけなかったそうですよ。

 

それにも関わらず、最期はガンになってしまい、一生涯を病と戦ってきたんですよね。

 

ちなみに、渥美清さん最後の出演作品である寅さん48作目

男はつらいよ 寅次郎紅の花」に出演した時の渥美清さんは

かなり体調が悪く、医師に言わせると出演できたのが奇跡だったそうです!



映画の中では、そんな具合が悪い様子は微塵も感じさせないですよね。

 

また、渥美清さんの希望で、病気の事は亡くなるまで一切公表されなかったそうです。

「死に顔を皆に見せたくない。骨になってから皆に連絡してくれ」

このような遺言を残し、世間に公表されたのは家族だけで密葬を行った後の8月7日だったそうです。

スポンサーリンク



渥美清さんの嫁や子供は?

まず、簡単に渥美清さんのプロフィールを書いておきます。

本名 田所康男(たどころやすお)

1928年3月10日生まれ

B型

身長173cm

本名は、田所康男さんと言います。

田所康男さんだと誰だかわからないので、渥美清さんと書きますが、

渥美清さんは結婚していた事も公にはしておらず、亡くなってからその事実を

知った方も多いそうです。

 

1969年3月17日に出雲大社で「竹中正子」さんと挙式を挙げています。

そして、3月22日にホテルニューオータニで結婚披露宴。

正子夫人が24歳、渥美清さんが41歳の時になります。

av_n7t0-img450x600-1446041519mian1u29460
ちなみに、正子夫人との出会いは1959年。

当時、茅ヶ崎に住む白百合学園中等部3年生の竹中正子さんと出会い、

以後家族ぐるみの交際をしていたそうです。

 

そして、渥美清さんに子供は2人います。

一人は、長男「田所健太郎(たどころけんたろう)」さん。

‘–¯‰h—_Ü•²Ž®‚Å‹´–{—´‘¾˜YŽñ‘Ši‰Ej‚©‚ç‹L”O‚̏‚‚ðŽó‚¯Žæ‚éŒÌˆ­”ü´‚³‚ñ‚Ì’·’jE“cŠŒ’‘¾˜Y‚³‚ñi’†‰›jB¶‚Í”{ÜçŒbŽq‚³‚ñi“Œ‹žEŽñ‘ŠŠ¯“@j
この画像は、国民栄誉賞表彰式で、田所健太郎さんが記念の盾を受けとっているものです。

ここで初めて、田所健太郎さんが公の場に顔を出しました(真ん中の男性)。

現在は、フリーラジオディレクターとして活躍しています。

 

もう一人は、長女の「田所幸恵(たどころゆきえ)」さん。

田所幸恵さんに関しては、詳しい情報がないですね。

おそらく一般人なので、情報がないのだと思います。

 

まとめ

「渥美清の死因は?結婚した嫁や子供についても調べてみた!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

僕がまだ小さい頃、正月になるとよく「寅さんと釣りバカ日誌」の映画を

家族で見に行った時の事を思い出します。

 

まだ小さいながらも、毎年楽しみにしていたのを覚えています。

 

だから寅さんの映画がテレビで放送される度にその頃の事を思い出して、

何か切ない気持ちになるんですよね^^;

 

今はもちろん家族もいて幸せなのですが、父を早くに亡くしているので

寅さんを見るたびにどうしても父の事を思い出してしまいます。

 

寅さんの映画で描かれる、昭和の時代風景がとても懐かしく切なく感じられ

グッとくるんですよね。

 

そんな訳で、寅さんは僕にとって、とても大切な青春の映画なんです。

 

最後に、寅さんのインタビュー動画があるので興味がある方は見てくださいね。

渥美清の伝言

 

何か、渥美清さんが喋っているだけで泣けてくる・・・

 

それでは、ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク