今回は、まだ中学生になったばかりにも関わらず、

千年に一度の逸材と言われているサロンモデルの「木村ユリヤ」について

身長などwikiやプロフィールを書いていこうと思います。

 

そして、木村ユリヤちゃんはハーフなんでしょうか。

両親や姉妹についても調査してみますね。

 

あと、気になる彼氏についても。。。

スポンサーリンク




 

木村ユリヤの中学校などwikiを調査!両親や彼氏も気になる!

3a0b0aa8fc04cfd9ac863f8fdf51ff13_content
 

木村ユリヤのwikiやプロフィールは?

若干12歳の木村ユリヤちゃんですが写真だけみてると

到底12歳には見えないような美貌を持っています。

 

そんな木村ユリヤちゃんのプロフィールを見て

行きましょう!

まだ、そこまで細かいプロフィールを公表していないので

調べるのに苦労しそうです^^;

 

ひとつひとつ調べていきたいと思います。

 
プロフィール
2003年10月18日生まれの12歳

2016年4月にまだ中学生になったばかりですね。

そして、出身中学ですが。。。

これも公表していないですねー^^;

 


こんな感じで、中学生の名前はあえて隠しているので

公表はしないんでしょうね(^_^;)

 

そして出身地ですが新潟県出身のようです^^

こんなツイートを発見したので間違いないです。

 



 

そして身長に関しては、現在12歳の時点で

161cmあるそうです!

これからもっと成長して、モデルの体型になっていくんでしょうね^^

 

それでは、ここからは木村ユリヤちゃんの経歴

を見ていきましょうか!

と言っても、まだ若干12歳の中学生なのでそんなに経歴が

ある訳ではないですが。。。^^;

 

経歴
木村ユリヤちゃんは

 2013年の「キラチャレ」で決勝まで進んだ事がきっかけで

モデルになります。

 

ちなみに「キラチャレ」とは

avex groupが主催する3歳から中学生までの全国コンテストです。

「キラット☆エンタメ チャレンジコンテスト」の略ですね。

 

モデル、歌、ダンスなどの部門があります。

自分の子供もオーディション受けさせたい!という方は

応募してみてはいかがですか(・∀・)

キラチャレ

 

ちょっと長くなりましたが、キラチャレをきっかけにして

木村ユリヤちゃんはavexに所属する事になります。

 

それから、サロンモデルや広告モデルなどを勢力的に

やっている訳ですね。

 

それでは、写真を何枚か紹介しますね^^;

c9caeceea946560d7c998bf5bfccac90
9ef5122c0dd460de276d7e4cc8f0b54c_content
o0480064013618938665
サロンモデルとして、このような写真をたーくさん

撮影していますね。

本当に小学生には見えないっす(^_^;)

スポンサーリンク




千年に一人の逸材と言われる意味がわかる気がする。。。

 

 

o0480044213595745406
「evelyn」というブランドでは、広告モデルとしても活躍しています。

サロンモデルだけではないんですねー。

 

木村ユリヤの両親や姉は?

まず、プロフィールで書き忘れましたが

木村ユリヤちゃんはハーフなんですね。

 

ロシア人の父と日本人の母との間にうまれたハーフです^^

 

そして、木村ユリヤちゃんは女だらけの4姉妹です^^

何枚かお姉ちゃん達の写真を載せておきますね。

春休みの思い出☆の画像 木村ユリヤ オフィシャルブログ「ユリヤチカのブログ」Powered b…
木村ユリヤ オフィシャルブログ「ユリヤチカのブログ」Powered b…
 

ちょっとわかりづらいですが、

お姉ちゃん達もやっぱり綺麗ですねー。

ちなみに、お父さんも写ってますね^^

 

木村ユリヤに彼氏はいるの?

これに関しては、全く情報としてないですが

おそらく、いないんじゃないかなー^^;

 

ブログを見てても、毎日サロンモデルの仕事で忙しそうだし、

容姿が大人っぽくても中身はまだまだ子供な感じは

否めないですもんね^^

 

でも、そのあどけなさとこの容姿のギャップが可愛いんですよねー(*´ω`*)

 

まとめ

「木村ユリヤの中学校などwikiを調査!両親や彼氏も気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

どうやら最近テレビのお仕事もあったみたいで

一気に知名度が増しましたね。

 

これから間違いなく、テレビ等での露出も増えて

人気物になっていくんでしょうね^^

 

これからの木村ユリヤちゃんの活躍を応援したいと思います。

 

それでは、ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク