貧困で、塾にも通わずに独学で東京大学に合格し、ハーバード大学にも

留学している事で有名な、本山勝寛(もとやまかつひろ)さんについてまとめてみました。

 

本山勝寛さんの高校などwikiやプロフィール、または経歴について

書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




 

本山勝寛のwikiやプロフィールは?高校や経歴を調べてみた!

motoyama_pho
 

本山勝寛のプロフィール、経歴は?


1981年生まれ

大分県出身

大分上野丘高校卒業

東京大学工学部システム創成学科卒業

ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了

プロフィールだけ見ると、ただのエリート(笑)なんですが、

他のエリート達と違うのは貧困で教育環境がよくなかった事。

 

そんな極貧の状態でも現役で東大に合格して

ハーバード大にまで留学している事ですね。

 

 

それでは、東大に合格するまでの過程を簡単に

書いていきますね。

 

まず、本山勝寛さんは三男二女の五人兄弟の

四番目、三男として生まれます。

家は、大家族で貧しかったようです。

20130201064509
小学生だった頃の本山少年は、「学習漫画日本の歴史」を暗記する位に

読み込んで、社会の成績は常にトップだったそう。

やはり、小さい頃から知識に対しての欲求が強かったんだなーと

思いますね^^

 

しかし、貧しいながらも幸せな日々をおくっている最中、

転機が訪れたのが小学校5年生の時ですね。

 

母親が余命三ヶ月の癌と告知されたのです。

 

この後、2年間は母と一緒に過ごせたそうですが、

彼が中学校に上がる直前の4月6日に

とうとう亡くなってしまいます。

本山勝寛12歳でした。

 

そしてその後、父が慈善事業で海外へ行って

しまい、それからはさらに極貧の生活

送ることになります。

 

おかずがなく、米のみで過ごす事も多いくらいに

貧しかったので、当然ながらアルバイトをして生活

していました。

高校3年生まではほとんど勉強も出来る時間がなかったと言います。

 

しかし、高校3年生になって東京大学に入ろうと決意します。

そして、その1年間で塾にも通わず独学のみで

見事に現役で東大に合格します!

スポンサーリンク




その後は、韓国留学を経て、努力に努力を重ね

見事、ハーバード大学に留学が決定しますね。

 

ちなみに、本山勝寛さんは英語も独学で勉強し

ハーバード大に合格しています。

成績は以下の通り。

TOEFL(CBT)273点、GRE・ Verbal620点。韓国語能力試験6級(最上級)

 

当然ながら、そんな本山勝寛さんの勉強法に関して

興味を持つ人は多く

たくさんの本が出ています。

興味がある人は、いろいろ調べてみて下さいね^^
 


 

あと、現在の仕事ですが、

日本財団で広報グループ、国際協力グループを経て

日本財団パラリンピックサポートセンター広報部/推進戦略部ディレクター

同財団で、新規事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」を立ち上げる

著書に、『マンガで鍛える読書力』(サン マーク出版)、

『頭が良くなる!マンガ勉強法』(ソフトバンク文庫)、『16倍速勉強法』、

『16倍速仕事術』(以上、光文社)など。

あとは、テレビ番組に出演したり講演をしたりと

いろいろな所で活躍していますね。

 

まとめ

「本山勝寛のwikiやプロフィールは?高校や経歴を調べてみた!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

そう言えば、本山勝寛さんの結婚について触れてなかったので

軽く触れておきます。

 

2006年に学生結婚していますね。

まだ、ハーバード大に留学する前です。

20060822070141
 

 

そして、現在は4人の子を授かり

イクメンパパとして独自の子育て論も展開しています。

20160103104437
 

という訳で、先日もテレビに出演していた本山勝寛さん。

気になったので、簡単ではありますが調べてみました。

 

この記事は、いろいろと端折ってしまった部分もあるので

本山勝寛さんの事がもっと詳しく知りたい方は

先程もかきましたが、本をたくさん出版されているので

読んでみて下さい^^

本山勝寛さんの本
 

あと、本山勝寛さんのような偉大な人です。
興味があれば、こちらの記事も読んでみて下さいね^^
服部匡志さん

 

それでは、ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク