今回は、女子プロゴルファーの竹内美雪(たけうちみゆき)に注目します。

竹内美雪プロを検索すると、「ムチムチ」とか「韓国」と関連ワードが出てきますね。

まずその辺りについて書いてみたいと思います。

また、竹内美雪プロの現在までの成績など、wikiやプロフィールもまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク



竹内美雪プロ(ゴルフ)はムチムチの韓国人?wikiやプロフもチェック!

竹内美雪プロ(ゴルフ) ムチムチ 韓国人 wiki プロフィール

竹内美雪は韓国人?

確かに顔は、韓国っぽいですよね。

それもそのはずで、父親が日本人で母親が韓国人のハーフなんですよね。

でも、生まれは日本の兵庫県で、小学6年生までは日本で生活していました。

 

しかし、父親の仕事の都合で小学6年生の時に韓国に移住し、18歳までは韓国で生活しています。

竹内美雪さんは、日本語と韓国語が堪能なバイリンガルなんですね。

 

そして、韓国の高校を卒業すると、故郷の日本でプロゴルファーになりたいと来日し、現在に至ります。

竹内美雪はムチムチ!?

はい、その通りムチムチだと思います^^;

竹内美雪プロ(ゴルフ) ムチムチ 韓国人 wiki プロフィール
竹内美雪プロ(ゴルフ) ムチムチ 韓国人 wiki プロフィール
ゴルフは下半身が肝ですからね、ムチムチなのはしょうがないと思います。

でも竹内美雪さんの場合、このムチムチ感がちょうどいいんですよね^^;

 

ネットでも、こんな意見があります。

僕と同じように感じている同志がたくさんいるようです^ ^

韓国の女性って、なぜか独特の色気がありますよね〜。

スポンサーリンク



竹内美雪のプロフィールは?

♦︎プロフィール

1995年12月7日生まれ

O型

兵庫県出身

身長160cm

鶴山女子高等学校卒業(韓国)

趣味 読書 音楽鑑賞

竹内美雪さんは、家族の勧めもあり9歳の頃からゴルフを始めています。

どうやら、まだ日本にいた頃からゴルフをやっていたようですね。

ただ本格的に始めたのは、韓国に移住してからになります。

韓国で有名なコーチ「ノ・テホ」氏に指導を受け、メキメキと頭角を現しています。

 

そして、数々のジュニアの大会で好成績を納め注目を集めます。

★2012年「アジアサーキットジュニア大会」優勝

★2012年「アオノジュニアゴルフ大会」優勝

★2013年「アジアジュニア大会」2位

★2013年「第3回 兵庫県オープンゴルフレディーストーナメント」ベストアマ

竹内美雪プロ(ゴルフ) ムチムチ 韓国人 wiki プロフィール
これは、竹内美雪さんが高校3年生の時ですね。

夏休みを利用して日本の大会に出場し、見事ベストアマに輝きました。

この結果を経て、翌年のプロテストに自信を持って望むことができたんだと思います。

そういった意味で、竹内美雪プロにとっては重要な意味を持つ大会ですね。

ちなみに2012年大会では、アマで2位でした。

 

こうして2014年、日本でプロテストを受けると一発で合格します。



韓国でもプロを目指せたにも関わらず、自分の故郷は日本だとして、日本でプロになりました。

リオ五輪に出場した野村敏京さんみたいな感じですね。

もちろん日本国籍取得済みだそうですよ。

 

無事プロテストに合格した竹内美雪さんですが、残念ながら未だシード権は獲得していません。

現時点での最高成績は、2017年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」での19位。

ただ、2016年まではほとんどレギュラーツアーに出場していませんでしたが、今年はほぼ全部の試合に出れるとあって、徐々に成績も安定してきています。

正直、今シーズンでシード権が獲得できるかと言われれば、確かに厳しいかもしれません。

でも、明らかに1年ごとに成長しているのがわかりますし、来シーズン辺りは期待していいと思いますよ。

 

では、プロになってからの獲得賞金額と順位を書いておきます。

2014年度 獲得賞金¥0               賞金順位167位

2015年度 獲得賞金¥870,000 賞金順位131位

2016年度 獲得賞金¥0               賞金順位164位

2017年度は、QTランク27位でほぼ全ての試合に出場できます。

現時点(2017年10月21日)での獲得賞金は、¥6,888,171で82位になっています。

まとめ

「竹内美雪プロ(ゴルフ)はムチムチの韓国人?wikiやプロフもチェック!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

竹内美雪プロですが、純日本人じゃない独特の色気があり、おじさん達に大人気ですね。

これで結果がついて来たら、どうなっちゃう事やら^^;

イ・ボミにもどことなく似てますしね。

 

近い将来、日本のスターになれる器があると思います。

これからの活躍に期待したいですね!

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク