今回は、女子プロゴルファーの種子田香夏(たねだかな)に注目します。

まず、種子田香夏プロの今までの成績など、wikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

そして、種子田香夏さんの両親についても調べてみますね。

てか、漢字の読み方難しすぎでしょ^^;

スポンサーリンク



種子田香夏(たねだかな)のwikiやプロフィールは?父や母も気になる!

種子田香夏 たねだかな wiki プロフィール 父 母

種子田香夏のプロフィールは?

♦︎プロフィール

1995年4月25日生まれ

A型

福岡県出身

身長158cm

沖学園高校卒業

種子田香夏さんは、7歳の時に、おじいちゃんの影響でゴルフを初めています。

おじいちゃんがゴルフクラブをプレゼントしてくれ、それから一緒に練習をするようになったんだそうです。

7歳の孫にゴルフクラブって・・・なかなか考えられないですね^^;

おそらく、おじいちゃんが孫と一緒にゴルフをしたかっただけだと思いますけどね〜。

まあきっかけはどうあれ、次第にゴルフにハマっていったんだそうですよ。

 

そして小学校高学年になる頃には、徐々に頭角を現し始めます。

2007年「全国小学生ゴルフ大会 女子の部」優勝

種子田香夏 たねだかな wiki プロフィール 父 母
種子田香夏さんが、小学6年生の時です。

この大会が初優勝ですね!

この年代でトップクラスの実力を持っていたという事が証明されました。

 

中学生になっても・・・

2009年「中学生ゴルフトーナメント福岡県大会」優勝

2010年「国民体育大会」団体優勝(国民体育大会は、2011年度も団体で優勝しています)

種子田香夏 たねだかな wiki プロフィール 父 母
などなど、優秀な成績を残しています。

スポンサーリンク



中学を卒業すると、ゴルフの強豪校として有名な沖学園高校に進学。

高校では、個人で苦戦しましたが、団体では優秀な成績を残しています。

2011年「文部科学大臣杯争奪全日本大学・高校ゴルフ対抗戦」優勝

2013年「全国高等学校ゴルフ選手権」団体優勝

種子田香夏 たねだかな wiki プロフィール 父 母
チームメートには、現在はプロで活躍している三ヶ島かなさんがいました。

 

2013年「九州高等学校ゴルフ選手権」団体優勝

種子田香夏 たねだかな wiki プロフィール 父 母
個人でも4位と健闘しましたね。

高校では、九州の大会で上位に食い込みますが、惜しくも優勝を逃す事が多かったですね。

しかし、高校卒業後に出場した「第16回 福岡県民アマチュアゴルフ選手権」では見事に優勝しています!

 

その後、QTに出場し26位と大健闘した種子田香夏さんは、2015年度は、TPD単年登録しプロツアーに参加しています。

最高順位は、「KKT杯バンテリンレディスオープン」の11位ですが、残念ながらシード権の獲得はなっていません。

ちなみに、2015年8月にはプロテストに合格しています。



最終日まで合格ギリギリのラインにいましたが、なんとか18位で突破しています。

順位はともかく、受かればいいんですよね。

2014年度は一次予選で落ちてしまったので、それに比べたら上々の結果だと思います。

 

ただ、プロの世界は厳しく未だにシード権の獲得はしていません。

2015年度からの賞金獲得額を書いておきますね。

2015年 賞金金額¥7,393,500 賞金ランク78位

2016年 賞金金額¥2,640,000   賞金ランク105位

2017年度は、現在(2017年10月7日現在)までで「¥4,776,857」稼いでいます。

シード権獲得を目指すなら、そろそろトップ10に顔を出さないと厳しいでしょうね。

種子田香夏の両親について!

色々と調べてみましたが、種子田香夏さんの両親については全然情報がないですね^^;

ゴルフを始めたきっかけが祖父なので、その息子(娘?)がゴルフをやってても不思議はないんですけどね〜。

 

ありがちなのは、師匠がお父さんで、娘のキャディをやってるパターンですが・・・。

種子田香夏さんに関しては、そうでもないようですし・・・。

大変申し訳ございませんが、何か情報が入り次第追記させて頂きますね。

まとめ

「種子田香夏(たねだかな)のwikiやプロフィールは?父や母も気になる!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

種子田香夏さんですが、名前の読み方が難しいからなのか、知名度はあまり高くないですよね。

まあ、名前のせいではないでしょうけど^^;

今後、実力でその名前を全国に知らしめて欲しいと思います。

 

これからの種子田香夏さんの活躍に期待したいですね!

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク