今回は、ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」に、遠藤智花 役で出演する柳生みゆさんに注目します。

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
柳生みゆさんと言えば、たくさんのドラマやCMに出演して話題の女優さんですね。

そんな柳生みゆさんの出演ドラマなど、wikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク



柳生みゆは元ピチレモン?朝ドラ(カーネーション)や相棒に出演で話題!

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒

柳生みゆのプロフィールは?

♦︎プロフィール

1990年10月20日生まれ

O型

大阪府出身

身長156cm

特技 フラフープ

ヒラタオフィス所属

柳生みゆさんは、現在は主に女優として活躍している方です。

デビュー作品は、1999年のドラマ「いのちの現場から6」になります。

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
子役の頃から芸能界にいるってことは、結構芸歴は長い方だったんですね!

ちなみに、この頃はまだ9歳くらいかな。

 

そして2003年には、イランとの合作映画「風の絨毯」で主演を務めています。



柳生みゆさんが主演を務めたこの映画は、色々な賞を受賞したようですよ!

子役の頃から大注目の女優さんだったわけですね。

 

また女優だけではなく、ファッション誌「ピチレモン」のモデルもしていました(2002年〜2007年)。

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
小さい頃から、女優にモデルに引っ張りだこだったんですね〜。

これだけ可愛くて演技もできれば、そりゃあ忙しくもなりますね^^;

♦︎出演作品
ではここからは、柳生みゆさんの代表作品をいくつか紹介していきますね。

★2007年 映画「それでもボクはやってない」



痴漢被害者の古川俊子 役で出演。

この映画何回も見てますが、被害者の子が柳生みゆさんだって今気づきました^^;

大ヒット映画ですし、柳生みゆさんもこの映画である程度は知られるようになったのかな。

 

★2011年 朝ドラ「カーネーション」

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
ヒロインの妹役で出演。

スポンサーリンク



僕が柳生みゆさんを知ったのは、このドラマになります。

朝ドラに出演したことで、一躍知名度が上がりましたね。

てか、このドラマ懐かしいね〜!

 

★2016年 朝ドラ「あさが来た」

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
白岡さち 役で出演。

柳生みゆさん、意外におでこが広いな〜とずっと気になりながら見てました^^;

カツラのせいなのかわかりませんが、かなりのデコッパチですよね・・・。

 

★2016年 ドラマ「相棒 season15」

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
第6話の「嘘吐き」に、ゲストとして出演してました。

女流漫画家の夏音 役で出演し、「この子は誰だ?」って話題になってましたね。

世にも奇妙な物語みたいで面白かったですね。

 

★CM

柳生みゆさんが出演しているCMもいくつか紹介しておきますね。





この2つのCMは、柳生みゆさんの代表的なCMになります。

特に織田裕二と共演したCMは印象深いですね。

また2016年には、「ビズリーチ スタンバイ」のCMにも出演し話題になりましたが、動画が残ってなかったです^^;

 

取り敢えず簡単ですが、柳生みゆさんの紹介はここまでです。

最新情報等は、こちら参照頂ければと思います。

柳生みゆオフィシャルサイト

まとめ

「柳生みゆは元ピチレモン?朝ドラ(カーネーション)や相棒に出演で話題!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

柳生みゆさん、朝ドラに出演して一躍人気者になったと思ったんですが、残念ながらそこまでブレークした感じはないですね。

主演映画も何本もあって、インパクトのあるCMにも出てるんですけどね^^;

一体なぜでしょう??

 

個人的にはルックスも好きなんですけどね〜!

ルックスと言えば、柳生みゆさんて「佐藤栞里」さんそっくりじゃないですか??

柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
柳生みゆ ピチレモン 朝ドラ(カーネーション) 相棒
顔は似てるけど、佐藤栞里さんの方が圧倒的に知名度がありますけどね・・・^^;

柳生みゆさんもバラエティ番組とか出たらいいのに。

 

今後の柳生みゆさんの活躍に期待したいと思います。

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク