今回は、ワイドナ現役高校生として出演していた、其原有沙(そのはらありさ)に注目します。

其原有沙さんと言えば、乙女新党の元メンバーとして有名ですね。

そんな其原有沙さんの出身中学や出演作品など、wikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク



其原有沙(元乙女新党)は調布中?ハリーポッターCMに出演で話題!

其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター

其原有沙のプロフィールは?

♦︎プロフィール

2001年8月24日生まれ

東京都出身

身長158cm

特技 バレエ

スペースクラフト所属

其原有沙さんは、小さい頃からスペースクラフトという事務所に所属し、主にモデルとして活躍していた方ですね。

例えば、小学生向けのファッション誌「ニコプチ」なんかによく出てましたよね。

其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター
真ん中が其原有沙さんですね。

残念ながら、専属モデルではなかったように記憶しています。

 

そして、2014年7月から2016年7月までは、乙女新党のメンバーとして活動していましたね。



特に乙女新党が好きだったわけじゃないですが、其原有沙さんはメンバーの中でも一番かわいかったと思います^ ^

いつも笑顔で感じの良い子だな〜ってイメージですね。

ただ乙女新党と言ったら、個人的には葵わかなさんかな。

葵わかなさんは朝ドラのヒロインにも抜擢され、今後もっと売れっ子になるでしょうね。

♦︎出身中学は、調布市立調布中学校??
其原有沙さんの出身中学は、「調布中」だと言われていますね。

ただ正式に公表していないので、これが正しい情報なのかはわかりませんでした^^;

 

ちなみにブログには「有沙無事に中学校卒業しました」の文言と、下記の画像が添付されていました。

其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター
これが中学の制服だとすると、調布中ではないような気がします・・・。

まあこれが中学の制服だって補償もないので、なんとも言えませんけどね^^;

撮影用の制服で卒業証書を持ってるだけかもしれませんから・・・。
♦︎出演作品
ではここからは、其原有沙さんが今までどんな仕事をしてきたのか紹介しますね。

まずはCMから。

CMにはちょこちょこ出演してるんですよね。

 

★CM 「完熟トマトのハヤシライス」



う〜ん、2009年頃のCMかな〜。

其原有沙さんは、小さい頃から可愛いですね〜^ ^

天使みたいだわ。

 

★CM 「ハートキャッチプリキュア」





これは、ハートキャッチプリキュアがやってた頃だから・・・2010年頃のCMかな。

このおもちゃ、子供たちに二つとも買わされたわ^^;

スポンサーリンク



★CM 「USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」



このCMの其原有沙さん、結構長い間使われてましたよね^^;

良い笑顔するから製作者側も気に入ったのかな〜。

でも可愛いから、いつまで使ってもオーケー^ ^

 

★モデル「ラブベリー」

最近だと、中学生向けのファッション誌「ラブベリー」のモデルをやっています。

ルックスが良いから、こういうファッション誌が似合いますよね。

 

★2016年 Eテレ「すイエんサー」

其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター
其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター
2016年4月より「すイエんサーガールズ」として出演しています。

其原有沙さんは、表情豊かでやっぱり可愛いです^ ^

 

★2016年 映画「シンデレラゲーム」



桃園りん 役で出演。

其原有沙さんの映画初出演作品になります。

この予告だと、其原有沙さんわかりづらいですね。

「よろしくね、おばさん!」て言ってるのがそうですが、逆に笑顔が不気味ですね^^;

其原有沙(元乙女新党) 調布中 ハリーポッター
それにしてもツインテールが似合いますね。

可愛くて若い子しかできない髪型ですからね。

 

取り敢えず簡単ですが、其原有沙さんの紹介はここまでです。

より詳しい情報は、こちら参照頂ければと思います。

其原有沙オフィシャルサイト

まとめ

「其原有沙(元乙女新党)は調布中?ハリーポッターCMに出演で話題!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

其原有沙さんは、小さい頃から雑誌やCMなどに出演していて、芸歴は結構長いんですよね。

乙女新党も解散してしまったし、今後はやはりモデルや女優として活動するのかな。

今回は紹介しませんでしたが、舞台にも出演してますし、演技も徐々に上手くなってきてると思います。

 

テレビドラマの出演も、近い将来あるかもしれませんね。

これからの其原有沙さんの活躍に期待したいと思います。

 

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク