今回は、マックシェイクの新CM「マックシェイク完熟キウイ 妄想シズル」篇に出演している女性が誰なのか調べてみました。

「あまうま〜」と言うメインの女性が可愛いですね^ ^

スポンサーリンク



マックシェイクCMの女優は誰?完熟キウイ を飲む女性が気になる!

マックシェイクCM 女優 完熟キウイ

マックシェイク完熟キウイのCMに出演している女性は誰?

まずはこちらのCMをご覧ください。



3人の女性がいますが、やっぱりメインの女性が誰なのか気になりますね〜。

この女性の名前は、鈴木友菜(すずきゆうな)さんと言います。

 

では、鈴木友菜さんがどんな方なのか見ていきましょう!
♦︎プロフィール

1992年8月11日生まれ

AB型

東京都出身

身長165cm

特技 ピアノ演奏、クラシックバレエ、バスケットボール

スペースクラフト所属

鈴木友菜さんは、モデルや女優として活躍している方ですね。

個人的には、ぶりっ子だけど可愛いな〜って印象の子です^ ^

 

スカウトがきっかけで現在の事務所に所属する事になり、芸能界デビューしています。

小学生の頃から雑誌「nicola」のモデルをやっているので、意外に芸歴は長いんですよね。

 

そして2009年2月からは、「Seventeen」の専属モデルになっています。

マックシェイクCM 女優 完熟キウイ
マックシェイクCM 女優 完熟キウイ
この画像のように、表紙も務めるくらいの人気者でした。

また個人的な意見ですが、鈴木友菜さんは、顔よりその天然ぶりっ子キャラがたまらんのですよ。

こんな動画もあったので、よかったら見てみて下さい。



5分50秒くらいからピンで出てますが、このぶりっ子がたまりませんよね^^;

ルックスだけなら、桐谷美玲さんがダントツですけどね・・・。

ちなみに「Seventeen」の専属モデルは、2014年3月までやっていました。

スポンサーリンク



その後は人気モデルの王道コースである「non-no」の専属モデルに選ばれています。



笑顔と天然キャラがマジで可愛いです^ ^
♦︎出演作品
ではここからは、鈴木友菜さんのモデル以外のお仕事を紹介していきたいと思います。

★2010年 PV MONKEY MAJIK 「あいたくて」



この曲初めて聞きましたが、結構いい曲ですね!

鈴木友菜さんがこの曲の雰囲気にあってていい感じです^ ^

てか、PVに出てたの初めて知りましたわ^^;

 

★2016年 CM「花王 ケープ 3Dエクストラキープ」



これ以外にもいくつか出てますが、鈴木友菜さんのCMと言って思い浮かぶのは、まずはこれかな〜。

最近のCMだと言うこともあるし、ピンで出演してますからね。

 

★2016年 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理 Another Story2・3」



Hulu限定配信のストーリーですが、地下アイドルの役で出演しています。

ちなみに鈴木友菜さんは、演技と歌とダンスが苦手なんだそうです。

それにもかかわらず、このドラマではその全てに挑戦してます^^;

頑張ってるね〜、鈴木友菜さん^ ^

 

★2016年 映画「インターン!」



鈴木友菜さんの映画デビュー作品になります。

今後はもっと女優としても活躍してもらいたいですね。

 

その他にも、バラエティ番組ではちょこちょこ顔を拝見しますね。

例えば「ヒルナンデス」ですかね〜。

マックシェイクCM 女優 完熟キウイ マックシェイクCM 女優 完熟キウイ
女性が多い職場なので、昼休憩中は必ずこの番組がついてますから^^;

鈴木友菜さんを見ると癒されますよ〜。

 

その他にも「密室謎解きバラエティー 脱出ゲームDERO!」にも出演していたそうです。

これは見てないから、どのような役割で出演してたのかはわかりません^^;

 

取り敢えず簡単ですが、鈴木友菜さんの紹介はここまでです。

より詳しい情報は、こちら参照して下さいね。

鈴木友菜オフィシャルサイト

まとめ

「マックシェイクCMの女優は誰?完熟キウイ を飲む女性が気になる!」

と言うことで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

マックシェイク完熟キウイのCMに出演している女性は、鈴木友菜さんでした。

鈴木友菜さん、モデルとしてはかなり有名ですが、もっと女優としても頑張ってもらいたいですね。

 

姉と妹がいるので僕は鈴木友菜さんを知ってましたが、女性誌を読まない男性は知らない人も結構いるんじゃないかな〜。

今後は、タレントとして女優としてテレビの露出が増えるといいですね。

天然ぶりっ子キャラはバラエティ番組では重宝されると思いますけど^^;

 

今後の鈴木友菜さんの活躍に期待したいと思います。

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク