今回は、映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」に出演する佐伯大地(さえきだいち)に注目します。

まず佐伯大地さんを検索すると、「炎上」と関連ワードが出てきます。

どうやらブログが炎上したようですが、一体どういう事なのか調べてみたいと思います。

また、佐伯大地さんに彼女がいるのか気にしている方が多いようなので、ちょっと調べてみますね。

最後に、佐伯大地さんの出演作品など、wikiやプロフィールもまとめてみます。

スポンサーリンク



佐伯大地の炎上理由や彼女が気になる!少女椿の鞭棄役や岩融役で話題!

佐伯大地のブログが炎上した理由とは?

2016年11月15日のブログのコメント欄で炎上したようですね。

詳しくは僕もわかりませんので、ツイッターを引用させてもらいますね。

どうやら、禁止されている無銭観劇の人を容認してしまうような事を書いたのがまずかったらしいですね。

すでに問題の文章は消されていますが、SNSを見ると派手に炎上してたようです^^;

佐伯大地さんは、ただただファンに感謝の気持ちを伝えたくて書いただけだと思いますが、さすがに無銭立ち見の人達を容認しちゃまずいでしょ。

佐伯大地に彼女はいるの?

佐伯大地さんの彼女に関する情報は全くないようです。

ただ、これだけのイケメンに彼女がいない方がおかしいと思いますが・・・^^;

でも、いたらいたで間違いなく炎上するでしょうね。

イケメン俳優の難しいところですよね〜。

 

ちなみに、佐伯大地さんのタイプの女性は・・・

とりあえず小っちゃくて髪ショート~セミロングくらい!

まぁ俺が無駄に大きすぎだから女の子みんな小っちゃくなるだけどさ。笑

あと性格のが大事で

とりあえずおとなしいけど仲良くなると凄い喋るし明るい子!

雰囲気が柔らかく可愛い!

綺麗よりも可愛い!

だそうですよ。

僕もちっちゃくてショートヘアーが似合う子が大好きだな〜^ ^

佐伯大地さんと好みが一緒かも。

今後、彼女について何か情報があれば追記したいと思います。

佐伯大地のプロフィールは?

♦︎プロフィール

1990年7月19日生まれ

東京都出身

身長184cm

趣味 映画鑑賞

特技 テニス/ダンス/空手

ホリエージェンシー所属

佐伯大地さんは、主に俳優として活躍している方です。

まず佐伯大地さんが注目されたのは、2009年の「ミスター立教コンテスト」で準グランプリを獲得した事ですね。



いや〜、まだ若いですね〜。

でも、さすがのイケメン君です^ ^

 

そして2010年のオーディション、「キャンパスター★H50withメンズノンノ」でファイナリストに選ばれたことがきっかけで現在の事務所に所属。



オーディションの画像が見つからなかったので、その頃の佐伯大地さんの画像を載せてみました。

上の動画より、髪型が格好良くなってますね。

こうして、芸能界デビューとなりました。

スポンサーリンク



♦︎出演作品
ではここからは、佐伯大地さんの出演作品をいくつか紹介していきますね。

★2015年 CM mixi「モンスターストライク」



CMにも出演してたんですね!

調べるまで気づかなかった^^;

最後、いい笑顔してますね。

 

★2015年、2016年 ミュージカル「刀剣乱舞」




 

岩融 役で出演。

さすがにこのミュージカルは見てないな〜。

出演者がイケメンばかりだから、女子率が相当高そうだし^^;

 

★2016年 映画「少女椿」



佐伯大地さんは、両腕がない包帯のイケメン鞭棄 役で出演。


これが佐伯大地さんですよ。

ちなみに、映画自体はちょっと微妙だったかな〜・・・^^;

 

そして2017年は、舞台「ALL OUT!! THE STAGE」に出演が決まっています。



声が渋いね〜。

てか、この髪型おかしいでしょ^^;

邪魔じゃないのかな・・・。

 

取り敢えず簡単ですが、佐伯大地さんの出演作品を紹介しました。

テレビドラマにも多々出演はしてるのですが、あまり目立つような役はなかったので割愛させて頂きます。

また、佐伯大地さんの最新情報等はこちら参照頂ければと思います。

佐伯大地オフィシャルサイト

まとめ

「佐伯大地の炎上理由や彼女が気になる!少女椿の鞭棄役や岩融役で話題!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

佐伯大地さんは舞台俳優として人気を博していますが、一般的には知名度は低いのかな〜??

テレビで顔を見る機会があまり多くはないかもしれませんからね。

 

今後は舞台だけではなく、テレビドラマにも頻繁に出演してくれたらいいですね。

イケメンなので人気者になるのは間違いないでしょうね〜。

 

これからの佐伯大地さんの活躍に期待したいと思います。

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク