いよいよ、ハリーポッターシリーズに新作の小説がでますね!

日本語版の発売日が11月で、予約が8月中旬からの予定だそうですよ^^

 

タイトルが「ハリーポッターと呪いの子」です。

どんな登場人物がいて、どんなストーリー、あらすじになるんでしょうかね^^

ネタバレも!?

どうぞお読みください^^

 

追記:「ハリーポッターと呪いの子」日本語版の発売日が11月15日に決定!
予約も開始しましたね!

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版 [ J.K.ローリング ]

スポンサーリンク




 

ハリーポッターと呪いの子(新作)のあらすじや登場人物は?内容まとめ!

top
 

ハリーポッターと呪いの子のあらすじは?

全7作で完結したと思われた

ハリーポッターシリーズにまさかの新作がでますねー。

 

まさに、8年振りです!

タイトルは「ハリーポッターと呪いの子」ですね。

 

さて、気になるあらすじです!

 

前作「ハリーポッターと死の秘宝」のラストは、

3人の子供の父親となったハリーが

ホグワーツ魔法学校に行く子供達を

見送るシーンで終わっていますね。

 

その19年後のお話が今回の物語です。

今回の主役はハリーの次男のアルバス・セブルスに焦点を当てています。

 

魔法省職員として多忙を極めていたハリーは、もう3児の父親。

ハリーは、過去の自分と向き合う事ができず苦悩する毎日。

 

そして、ハリーの次男のアルバスも、偉大な親を持ってしまった

ことの誇らしさと重荷でプレッシャーを感じて苦悩する毎日。

 

そんな折、現実と過去が交錯し新たな闇が忍び寄り・・・

 

このようなあらすじで物語は進んでいきます。

 

 

確かに、映画よりも舞台向きの

ストーリーのような気はしますね。

 

過剰なまでの演出での舞台、日本でも

やってくれないかねー。

 

ハリーポッターと呪いの子の発売日や舞台の情報!

「ハリーポッターと呪いの子」の小説の発売日ですが、

英語版は、7月31日に出るので

英語が堪能な方はどうぞ( ´∀`)

 

ちなみに、冒頭にも書きましたが

日本語版発売は11月で、8月中旬から予約受け付けだそうですよ。

 

日本語訳は、また松岡佑子さんなんでしょうかね^^;

正直、この人の翻訳はちと苦手(^_^;)

 

でも、新作はファンには、たまらないでしょうね^^

 

ただ、この新作は元々

イギリスで上演される舞台劇の脚本で、

観に行けない人のために

書籍化が決定したというもの。

スポンサーリンク




作者のJKローリング氏が

なぜ舞台のみで発表されるかについて

こう言っています。

「観客は舞台を見たら納得するでしょう。

演劇がこの物語にふさわしい唯一の表現媒体だと認めるでしょう」

 

僕もぜひ見に行きたいですが、英語が・・・

 

2016年7月30日から

ロンドンのパレスシアターで上演されるので

興味があればぜひ!

01Harry_Potter_and_the_Cursed_Child_0003
ちなみに、映画に出演した俳優さんは出ないので

あしからず!

 

てか、ハーマイオニー、黒人なんですね(^_^;)

映画の印象が強いから意外。。。

 

 

それと、最近こんな画像がアップされて話題に

なってましたね。

2531e66b-s
新しい杖のデザインです。

上演が待ちきれないファンは大興奮したと

言うことですよ^^

 

まとめ

「ハリーポッターと呪いの子(新作)のあらすじや登場人物は?内容まとめ!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

新作の舞台も小説も楽しみですけど

映画化はされないんでしょうかね。

 

19年後の話なら、登場人物全員、俳優さんも今の年齢で

出演出来そうだし^^;

 

とりあえずは、日本語版の小説「ハリーポッターと呪いの子」を

期待して待つとします^^

 

それでは、ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク