今回は、ひがみ系歌手として話題の関取花(せきとりはな)さんに注目します。

関取花さん、僕が知ったのはイベールのCMですね。

このCMが公開されたのが2016年11月位なので、まだ知ってから日が浅いんですけどね〜^^;

かなりインパクトのあるCMだったので、誰が歌ってるのか調べた記憶があります。

そんな関取花さんの本名や、神戸女子大学のCMで使われている曲など、wikiやプロフィールをまとめてみたいと思います。

最近は、「もしも僕に」という新曲が話題です。

あとで紹介しますね〜。

スポンサーリンク



関取花の本名や神戸女子大学のCMが気になる!ひがみ系歌手として話題!

関取花 本名 神戸女子大学のCM ひがみ系歌手

関取花のプロフィールは?

♦︎プロフィール

1990年12月18日生まれ

神奈川県横浜市出身

身長149cm

関取花さん、イベールのCMで知ってからブログとかツイッターをたまに見るようになったのですが、本当に独特の世界観を持つ方ですよね^^;



歌詞の世界観は、この動画でなんとなくわかるかな〜。

テロップにもあるように、ひがみソングの女王なんて言われています。

 

また、ブログも大体が長文。

しかも起承転結があり、ちゃんと落ちまでつけてくれるから大したもんです。

ブログも歌詞の世界観と一緒で面白いので是非読んで見て下さいね^ ^

関取花オフィシャルブログ

小説とか書いたらいいのに〜。

 

そして気になる関取花さんの本名ですが・・・実はこの名前が本名なんです・・・。

まあ色々なところで本名だって言ってますし、ファンなら周知の事実ですね。

関取花 本名 神戸女子大学のCM ひがみ系歌手
「行列の出来る法律相談所」に出演した時のテロップにも、わざわざ書いてありましたね^^;

ちなみに「関取」という名字は全国に40人ほどいるらしいですよ。

関取って言ったら、お相撲さんしか頭に浮かばないわ・・・。

♦︎経歴
では関取花さんの経歴を簡単に書いて見ます。

2歳〜8歳までの6年間は、父の仕事の都合でドイツで過ごしています。

ドイツでの出来事もブログに書いてましたね。

ちなみに、ドイツに6年間いたにも関わらず、全くドイツ語は話せないそうです^^;

あれ、ツイッターでは5年て書いてますね・・・。

ブログでは6年て書いてたのに、どっちが正解だろ・・・^^;

まあ幼少期はドイツにいたって事ですね。

 

そしてまた父の転勤で、ドイツから中国に渡っています。

中国には2ヶ月しかいなかったようですが、その後、小学3年生位からは日本に戻ってきていますね。

 

音楽を始めたのは高校生の時で、軽音楽部に入ったのがきっかけだったそうです。

関取花 本名 神戸女子大学のCM ひがみ系歌手
高校の時と思われる画像があったので載せておきます。

ブログでは太ってたとか書いてたのに、この画像を見る限り全くそんな事はないですね^^;

よくわかりませんが、高校に入って痩せたとか??

で、高校生の時にはソロで色々なコンテストに参加し、数々の賞をもらっています。

 

2009年「閃光ライオット」で審査員特別賞を受賞!

閃光ライオットは、10代によるロックフェスの事ですね。

そういえば最近はやってないのかな・・・。

ここで関取花さんが賞を受賞した事で、一気に注目されます。

 

その勢いで2010年にはミニアルバム『THE』をリリース!

その後今まで、ミニアルバム3枚にフルアルバム1枚、シングルを1枚出しています。

♦︎代表曲
ここからは、関取花さんの代表曲をいくつか紹介します。

★もしも僕に



2017年2月15日発売のアルバムに収録されている新曲になります。

スポンサーリンク




これは本当にいい曲ですね〜。

歌詞も歌声も完璧ですね!

これは売れそうな気がします^ ^

▼CD/君によく似た人がいる/関取花/DSKI-1001 [2/15発売]

 

★べつに



まさにひがみソングの代表的な曲ですね。

てか、このMVに登場するカップル・・・。

狙いすぎですから・・・^^;

この曲は、行列に出演した時に披露して話題になりましたね。

 

★君の住む街



関取花さんのシングル曲ですね。

めっちゃいい曲!

歌声に感動しますね。

 

これ以外にも関取花さんは、たくさんの良曲を作っています。

こちらで他にも聴けるので、よかったらどうぞ!

あと関取花さんのホームページもリンクを貼っておくので、興味がある方は見てみて下さいね。
♦︎神戸女子大学のCM
2012年〜2014年まで、関取花さんの曲が神戸女子大学のCMで使われています。

使われた曲は以下の通りです。

・2012年「むすめ」

・2013年「最後の青」

・2014年「彩光」

ちなみに曲は一緒ですが、CMはいろんなバージョンがあります。

それぞれの年度ごとに一つずつ貼っておきますね。

★2012年



★2013年



★2014年



どれもなんというか、インパクトのあるCMですよね^^;

好き嫌いがわかれそうな気もします・・・。

まとめ

「関取花の本名や神戸女子大学のCMが気になる!ひがみ系歌手として話題!」

という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

関取花さん、キャラもブログも面白いですけど、歌はとても感動的ないい曲を作りますよね〜。

新曲がタイアップされたり、関取花さんの露出が増えたらブレイクしちゃうかも知れないですね!

 

これからの関取花さんの活躍に注目したいと思います。

それでは、ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク